fc2ブログ

御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

カテゴリー "ニューヨーク個展" の記事

平成宮殿厨子の細部

外観のみでも際立った美しさの「平成宮殿厨子」
ディテールもかなりこだわりました。
080913_1114~01


まずは屋根の部分。
正面と真裏は唐破風(からはふ)にしました。
(屋根のうねっている場所の事)
一番上には飛鳥時代の建造物によく見られる鴟尾(しび)を取り付けました。
全体的に真っ黒の漆で仕上げています。
080913_1114~02
080913_1114~03


下の部分。
蓮をイメージした彫刻を台の上部に取り付けています。
扉の内側の全てに流れる雲を全体的に彫刻してあります。
その彫刻の上に金箔を押してあります。
080913_1115~01


昨日、完成の姿をドキュメンタリー番組が撮りに来てくれました。
丁度照明があたっていたので綺麗に撮影できました。


この姿が見られるのは14・15の2日間。
16日には梱包してしまいます。
この連休に三河地方に来られる方はぜひご覧になりにきてください。
2日間は僕も店で仕事をしていますのでね。

jbstyleの真骨頂

クリマでの初ユニット「アートマン with jbstyle」で製作した平成百鬼夜行。
080616_1240~01

NYに持っていく予定でしたが、あまりに巨大な為断念。
その代わりに製作を依頼していた掛け軸を昨日jbstyle本人が持ってきてくれました。


凄い物を書いてくると思ったが、想像を超えています。
正直尊敬です。
jbの独特なタッチ+仏教モチーフ。
これは彼の真骨頂なのかもしれません。
080829_0905~02
080829_0905~01


引き出しを一つ作ってしまったか?


NYでの反響がまた一つ楽しみに。


まだ残っていた6つの掛け軸を全て渡しておきました。
毎週どこかでライブペイントをやっているみたいなので、彼の掛け軸を見ることができるかも?


もしくは都築仏壇店で見られます。


jbstyleの事をもった知りたい人は下記のサイトでどうぞ!
http://jbstyle.jp/

人と人が紡いでいく

この1週間で多くの人と出会い、また考えさせられてきました。
昨日の日記でも書きましたが、自分の事を人に伝えるという作業は自分の事を見直す良い作業です。
それをやる事で自分が進むべき道、NYで伝えるべき事が分かってきたような気がします。


2日ほど前に久米繊維のOさんからの紹介で滋賀大学の教授が僕の作品を見に来てくれました。
滋賀大がある彦根は彦根仏壇の産地。
僕と同じようなジレンマに陥った職人が沢山いるそうです。
良い物を作りたいが、良い物は売れない。
伝統を残したいが、このままでは消滅してしまうという不安。


僕らみたいな活動ができる事が幸せなんだと思う。
三河仏壇の職人同士が仲良く、親方世代も応援してくれている。
他の産地から見たら、これこそが奇跡なのかもしれないです。


300年続く伝統という物を動かす事は容易ではありません。
でも時代に必ずターニングポイントはやってきます。
船ができて、飛行機ができて、人と物の流れが簡単に海を越える。
これをピンチととるか、チャンスととるかで目指すものが変わってくる。


今までは中国からの物の流入に対抗する事ばかりをやってきた。
しかし、僕たちが目指すのは世界に三河仏壇で作られた物を流出させる事だ。
この時代は日本の枠を超える良いチャンスなのかもしれない。


また昨日、ひょんな事で知り合った大川興行さんから紹介していただいた方が僕の作品を見に来てくれました。
ニューヨーク現代美術館で松井ニット技研さんが作るマフラーのコーディネーターをやった方です。
僕らの活動や作品に興味を持っていただきました。


世界を本気で視野にいれた時、何かが変わる。
できるといいなぁって思っていた頃は世界は遠かった。
NYで個展をやろうと決め手から急に世界が身近になった気がする。


まだ僕らは可能性があるだけのグループ。
しかしNYでの個展を大きなターニングポイントにしたいと思っています。
ご期待を!

NYで僕の仏像コレクションを展示

NYに発送する荷物に急遽押し込んだ物があります。

仏像です。

それも全く高価な物ではありません。
長年仏壇の中でお参りされてきた本尊。
おみやげ物屋さんで購入したと思われる素朴な仏像。

処分して欲しいと依頼されて僕の手元へやってきた仏像達です。
仏像を処分する気にはなれなくて僕のアトリエで飾られていました。

日本で手を合わせる文化の紹介をしたいと急遽思いました。

新しいスタイルも大切ですが、日本人の心の屋台骨を支えてきた信仰の力。
日本人には無宗派の人が多いなんて全くのウソ。
日本人ですらそのウソに騙されている。

多くの人が神社のお祭りに遊びに行ったり、
夏には神社への奉納花火が夜空に打ち上げられるのを楽しんでみている。
受験の時にはお守りを身に付け、厄年には厄払いに行く。

日本中宗教行事だらけだ。

日本人は宗教行事が当たり前すぎるんです。
だから無宗派だという。
本来は多宗派なのです。
仏教行事も神道行事もキリスト教行事も宗教行事だったら何でも参加するのがこの懐が深い日本民族。

YESとNOの文化では推し量れない深さ。
日本人でも意識していないので分からない日本独特の信仰風習。
日本人の間ではきっと宗教戦争は起こらない。
新しい宗教が現れた時、その宗教がありがたいものならば、宗教の中に加えていける寛大な精神があるからです。
興味がなければ無視をするだけ。

そんな日本人の独特な宗教観ってのも、NY個展で紹介したいなぁって思っています。
台所には恵比寿・大黒を祀ったりする風習とかね。


写真は関税用に撮影した物。
仏像小
仏像小2
お線香にいぶされて金箔がよい鈍さになっています。


さぁて、そろそろお盆。
お盆のスタート時間があまりきっちりとしていないのもまた良いですね。
日暮れ時、祖先があの世から帰省する時間です。

NY船便第一弾完了

神輿・ワンフェスのおかげで遅れ気味だった発送。
疲れや体の痛みと戦いながら何とか昨日海運会社の倉庫へ搬入してきました。
その写真を撮るのを忘れるくらいあわただしかったです。


関税の書類を作るのに海運会社勤務の友人に仕事を終わりに店に寄ってもらって手伝ってもらいました。
ありがとうございました。
12時近くまで付き合ってもらいました。
また今度何かおごるね。


いろいろな人が少しづつ協力してくれて、NYへ向かっています。
本当に皆さんありがとう。


少し一息です。
昨日はNYの単独個展となって初めてゆっくりと寝れました。
8時間睡眠です。
さらにロン毛化していた髪の毛もバッサリと切ってきました。
頭も軽くなりました。


来週は地元のミニFMに生出演、雑誌とテレビ取材。
お盆ウィークは仕事以外が忙しいです。
NYの告知が出来る場所があればどんどんしていきます。


そういえば、そろそろ東海テレビの放映がある頃かもしれませんね。
放映日が決まったらアップします。