御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

2008年12月の記事

ありがとう2008!ありがとう皆さん!

今年もあと数時間ですね。


この一年素晴らしかった。
いろいろな人と出会えた。
尊敬できる人達と知り合えた。
多くの人がサポートしてくれた。


人と繋がれた1年でした。


自分の弱さとも真剣に向き合いました。
悔しい思いも沢山しました。
でもその数十倍も楽しい経験ができました。


自分自身が本当に成長した1年でした。


親しい人にしか告げてなかったんですが、僕は人が嫌いでした。
知り合いは増やしても、友人は極力作らないようにしていました。
こんな性格だから、昔から利用ばかりされてきたからです。


便利なヤツ、都合のヤツが僕の使い道でした。
だから心の中では人は信用できないと思っていました。


僕の気持ちがそんなんだから、人に甘えるのが凄く苦手でした。
頼みごとをするときっと迷惑なんだと思い込んでいました。


そんな考えをまるっと変えてくれた1年でした。


来年はもっと大変な1年になりそうです。
また皆さんに甘えちゃうかもしれません。
よろしくお願いします。


そして、いろいろと僕にお付き合いしてくれてありがとうございました!
また皆、飲もうね!!
スポンサーサイト

【2008年を振り返る】総集編

振り返ってばかりですが、これが最終回
思い出に残る言葉集です


今年一年の成長として一番はこの日記
手段と目的
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-entry-190.html
アーティストとしての成長を高めてくれた言葉です。


表現したい事がある。
それを伝える手段としてイラストを選んだ人
ただ絵を描くのが好きだから絵を描いている人。
同じ絵描きだけどもこの2人には大きな違いがある。


世界平和と伝えたい、自分の怒りをぶつけたいといった思いが絵という手法を使う事で多くの人が共感してくれる。
その絵が絵描きの感情を伝えてくれるはずだ。
アーティストとはそうあるべきだと思う。


恥ずかしい話だが、自分の未来がどうなっていたいかを考えていなかった。
ただ前を向いて前進してきただけだった。
今年一番の成長はそれに気づかせてくれた人と出会えたこと。


目的はただ一つ「三河仏壇を売れるようにする=伝統が残る」
そのためにアート作品としての仏壇を発表してきた。
売りたかったし、三河仏壇の存在を知って欲しかった。
原点はそこだった。


メディアなどに注目されていろいろな事がぶれてしまっていた気がしました。


それを人びとに伝える為にブログを毎日更新するようになりました。
メルマガ配信もはじめました。
http://www.mag2.com/m/0000275598.html
FC2小説で仏教系のショートストーリーをアップするようになりました。
http://novel.fc2.com/novel.php?mode=ttl&uid=1860896


僕にできる事なんて小さな事しかできません。
僕一人で伝統を残す事なんて到底無理です。
でも僕に出来る事はあるはずです。
時間を少し割くだけできる事があるんです。


ひょんな縁で海外で発表できるチャンスをいただきました。
「がんばったけど、ダメだった」
なんて言うつまらない人間にはなりたくない。


三河仏壇という凄い物がある事を多くの人に知ってもらい、
この伝統を消してしまっては勿体ないと思わせる事ができれば、
僕の目的は自然と達成していくと思います。


だから来年は目的がぶれないようにいろいろな手段を使ってがんばって行こうと思います。
ご協力よろしくお願いします。

【2008年を振り返る】メディア露出編

昨年からいろいろなメディアで取り上げられるようになりました。
人に伝える事の大切さ、言葉の重さを勉強させていただきました。
メディアに出る事で一喜一憂していた昔と思うと格段の成長だと思います。


本当に伝えたい事がある。
それが何となく形になった一年でもありました。
まだまだ伝わりきっていないのは、僕の力不足な所でもありますが……。


取材してくれた記者の方々に伝える事でいろいろとはっきりしてきました。
やっぱり大切なのは「三河仏壇の伝統を次世代に残す事」です。
だからしっかりとした産業にしていかなくてはいけない。
来年はぶれずに頑張ります。



1月
NHK「三枝一座がやってきた」に出演
桂三枝さんに「仏壇」をテーマに落語を作ってもらった
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-date-20071204.html
名古屋テレビ「サクセス」
ここで知り合ったディレクターがNYまで密着する事になった


2月
読売テレビ「大阪ほんわかTV」
なるともにも出ている川田アナが来店しました
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-date-20080117.html


3月
スパイマスター東海版インテリア特集
アートマン秘密基地を始めて公開


4月
ナゴヤジェントルマン
僕の椅子コレクションを一挙公開
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-date-20080415.html
リンククラブ
アートマンを4ページにわたって特集してくれました
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-date-20080424.html


6月
FM愛知「THE ALFEE SPECIAL」にて高見沢さんがアートマンを紹介してくれた
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-entry-111.html


7月
ニューヨークの情報誌「NYジャピオン」のお盆特集に取り上げられる
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-entry-124.html


8月
ITmediaさんにクロートを取りあげられる
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-entry-143.html
三河湾ケーブルネットワーク「この人に密着」の放送が一ヶ月始まる
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-entry-145.html
FM岡崎にて生放送へ出演
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-entry-150.html
中日新聞三河版にて父親登場
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-entry-153.html


9月
徳島のラジオ番組に生出演してきました
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-entry-174.html


10月
東海テレビ「スーパーニュース」
サムロック三河武士の特集の時にサムロック人形を紹介してもらいました


11月
民放各局(メインテレビ朝日)「発見人間力」にてニューヨーク個展のドキュメンタリー放映
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-entry-236.html
スパイーマスター東海版にてインタビュー記事掲載


12月
東海地区のケーブルテレビの番組「ロコモコタイム」に出演
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-entry-233.html
岡崎市のタウン誌「リバーシブル」にて本多忠勝について熱く語る
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-entry-265.html
T-wangの特集に職人として載る
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-entry-268.html


その他、業界紙などにちょくちょく登場はしています。


結構でましたね。
その度に熱く語ってきました
もっともっと三河仏壇の素晴らしさを多くの人に伝えたいと思っています。
どんどん取材してくださいね!
もう勘弁してくださいって言うくらい熱く語りますので……。

【2008年を振り返る】イベント編

そろそろやっておいた方がいいかなって事でブログを使って一年を振り返ってみます。
本日はイベント編です。


今まで一番活動をした年だと思います。
何故NY一本に集中しない!
って突っ込まれそうですが……。


2月「こんな仏壇あったらいいなコンテスト」へ出展
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-date-20080215.html
若い頃三河仏壇の組合で味わった苦い経験の再現でした
伝統の中に異物が入り込むというのはこう言う事を繰り返していくんだなってね。
その辛さから逃げ出しては変革は生まれないんですけども。


3月「広小路350」メインスタッフ化とされてしまう
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-date-20080324.html
この時に結成された愛知県のユニットの3組アートマン・jbstyle・紙龍はイベントで常に一緒となるようになりました。
関東からは「もののふ」さん、関西からは「しょうぶ屋」さんが戦国の地へ集合しました。


4月「久米繊維工業さんのプレスルームにてTシャツ展開催}
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-date-20080422.html
苦手な平面デザインを必死にやりました。
久米繊維さんの従業員や常務さんに何度もアドバイスを貰って決定。
クロートを100体とTシャツの展示は現代アート風で講評でした。


5月「人生初のトークライブ」
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-date-20080601.html
久米繊維さんでの個展の最終日に久米社長とトークライブを行いました。
完全アウェーの東京で15名ほど集まってくれました。
感謝です。
おかげで話術も上達しました。


6月その1「本光寺さんにてアートマン・ギャラリーがオープン」
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-date-20080607.html
僕の住んでいる町にある素敵なお寺「本光寺」さん。
このあじさい祭を盛り上げるため&本光寺さんが誇る宝物館の管理の為に週末イベントを一ヶ月開催しました。
多くの人が来場してくれて本当に楽しかったです。
来年もやるので楽しみにしていてください。


6月その2「クリエーターズマーケットに出展」
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-date-20080616.html
プロが集まるセレクトブースにて久しぶりに出展
総額1千万円を超える展示は来場者をドン引きさせました。
さらにここでjbstyleが2日かけて描いた「平成百鬼夜行」は歴史に残る大作となりました。
彼の天才ぶりを見せ付けるクリマだったと思います。


8月その1「アートマン全員集合in五万石神輿」
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-date-20080802.html
三河仏壇が誇る巨大神輿を担ぐ為にアートマン全員集合です。
久しぶりに集合写真なんかを撮りました。


8月その2「ワンダーフェスティバルに初出展」
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-date-20080804.html
クロートを引っさげていってきましたよ
フィギュアの祭典へ
異文化に触れた一日でした。
ビックサイトのエレベーターの事故で皆から大丈夫かメールを貰いました


9月「念願のNY個展!」
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-date-20081002.html
無謀すぎる挑戦「仏壇ニューヨークへ行く」
僕の甘さが露見してしまった所もありますが、本当に勉強になりました。
大きな壁に跳ね返されましたが、次のチャレンジでは軽く飛び越えて見せます!
多くの人の暖かさに触れたNYでした。
本当に行ってよかった!!


10月「戦国アート祭in代官山」
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-date-20081013.html
jbstyleと紙龍を車に乗せて東京遠征に行ってきました。
東京でスカラさんやもののふさんと合流して最強ユニットとしてイベント参加。
NYでのお世話になった方々にもお会いできたので本当に楽しかったです。


12月「クリエーターズ・マーケットにてNY凱旋展」
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-date-20081207.html
NYの展示会のイメージを若手クリエーターに見せてやってほしいと言われては出展しないわけにはいきません。
今年最後のイベントは東海地区最大のアートイベントでした。
このイベントから世界平和への社会貢献を目的にしたプロジェクトも発動させました。
少し大人になったかもしれません。


おもだった物だけでもこれだけやってきました。
振り返ると馬鹿ですね。
忙しいわけですよ。
来年は自粛したいもんですが……、きっと無理です。
突っ走り続けます!!

いよいよ正月モード!門松登場

もういくつ寝るとお正月って片手で数えられるようになっちゃいましたね。
都築仏壇店の店先も完全正月モード突入です。
門松登場です。
081227_0908~02


ちなみに門松について
門松はありがたい神様が地上に降りてくる時の目印です。
門松の中に神々が宿るとも考えられている地域もあるそうです。
そんな神々をお迎えする役目もある門松に松・竹・梅や千両・万両の縁起物を使ったりします。


仏壇屋だから神々とはって思う人は固いです。
明治維新前までは本地垂迹で神仏は融合されていたんですからね。
その懐のでかさが日本宗教の良い所。


ちなみに僕は正月にお年始の挨拶を兼ねて、神社5件、仏閣20件以上一日で回っています。
毎回手だけは合わせています。
いつの頃からかお願い事はしなくなりましたが。
神仏に願いをするもんじゃないと本で読んでから手を合わせるだけにしています。
神仏は見守っていてくれるだけで十分です。
無事が一番って事ですね。

T-wang掲載記事

東海地区と知多半島のグルメ情報誌「ティーワン」
昨日発売されました。


三河の10人の職人の一人で取り上げられました。
もちろん、僕は超異色です。
記事はどーんとこんな感じです。
T-wang記事
仏壇職人というよりも仏壇クンの特集になってしまった感が……。
仏壇クン3に対して仏壇1です。
ライターの方が仏壇クンファンになってしまったようでね。
このキャラクターが仏壇のイメージ向上に役立つのならばいいかもね。


仏壇クンのストーリーはFC2小説で読めますよ。
http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=6295


三河にはいろいろな職人さんがいるんだなぁって思いました。
一緒にサムロック三河武士のメンバーの磯部さんも載っていました。
和ロウソクを作る職人さんです。
http://www.sun-inet.or.jp/~candle/
そんな中、僕を職人と呼んでくれるのは気恥ずかしい。
次回はアートマンのメンバーにお願いします。
若くて優秀な技能者ばかりですから……僕を除いて。

子供の頃のクリスマス

僕が子供の頃の環境にお金を使う事がなかった。
本当に田舎だった。
近所に雑貨屋が一軒あるだけ。
何か買いにいくには駅前まで行かなきゃいけなかった。
車で5分程度の距離。
子供には本当に遠かった。


駅前に僕の町にも一軒だけ玩具屋があった。
子供の頃に一度も足を踏み入れた事はなかった。


そんな環境の子供ばかりが僕の周りに住んでいた。
玩具なんか持っている子の方が少なかった。


僕らの買う物は雑貨屋さんに売っている物。
数十円の釣り用の糸と針を買って竹を拾って川に行った。
お祭の夜店に出ていた玩具の露天商から買った銀球鉄砲で打ち合った。
(お祭の時だけ親戚のおじさん達がお小遣いくれた)




そんな環境下でクリスマスなんてあるはずがなかった。
というのかサンタクロースなんて知らなかった。
クリスマスは僕の子供の頃は年末でしかなかった。


自営業の両親は年末は忙しく、兄弟3人でいつも過ごしていました。
でもニワトリの骨がついたモモ肉がクリスマスの食卓に並んだ。
案外、両親はクリスマスを意識していたんだろう。


少し大きくなるとクリスマスって存在を兄弟が知ったりする。
子供を平等に育てるのが母親のポリシーだった。
平等に玩具を買ってあげれなかったんだろうね。
だから平等に我慢しろと言われた。


僕達子供達も家が貧乏だって知っていた。
だから我がままなんか言わなかった。
してあげたかった親の気持ちは案外伝わっていたような気がする。


サンタがプレゼントを持ってくるなんて言う必要ないと思うな。
親が一生懸命働いてプレゼントしてくれていると思う方のが思いが伝わるような気がすると僕は思います。




クリスマスはやはり宗教行事だなぁ。
何か少しセンチメンタルにさせられます。

道が見えたかも

昨日はドイツ個展の打合せをみっちりと行いました。
ドイツでのコーディネイトをしていただいている社長さんが帰国してきて直ぐに店に立ち寄ってくれました。
方向性がしっかりと決まったので、後は僕らしいスタイルできちっとした商品を作り上げるのみ。
道が見えてきたのでもう不安もありません。
吹っ切れた。


迷い=弱さ
ここにきてぶれてしまってはダメだね。
なんて自分に言い聞かせたりする。


その後は来年早々個展をやるギャラリーのクリスマス会に顔を出してきました。
少しの予定が気がつけば終電近く。
知り合いの人も結構いたので和気藹々となってしまいました。
地元で友人の結婚式の2次会の打合せがあったんだけど……。
行けなくてゴメンね。


昔は出不精な人間だったのでパーティなんて誘われても行かなかった。
でも人と話をする事っていろいろとつながりが出来たり、知恵を授かったりする。
フットワーク軽く行かなきゃね。


いろいろな人がドイツへ向けてアシストを始めてくれだしています。
本当にありがたいです。
僕の道もしっかりと見えてきました。
後は走るだけです。
イノシシ年生まれの猪突猛進パワーで頑張ります!



告知です。
来年早々、個展を開催します。
会場はギャラリーライトさん
名古屋市中村区鳥居通5ー5ー3
TEL 080-5120-3094
http://www.bello-works.jp/product/styleseet/gallery-Frameset.htm
1月17日(土)19:00~オープニングパーティを開催します。
ど派手にやろうと思います。
ぜひご参加してください。
きっと新たな素敵な人とのつながりができると思います。

リバーシブルの記事

岡崎のカリスマ・タウン誌「リバーシブル」
僕が学生の頃から続いている雑誌です。


三河武士・徳川四天王の一人でもある本多忠勝。
その末裔の方が住んでいた世田谷の洋館がこの度岡崎市に移築される事となり、僕がコメントを求められました。


戦国好きという肩書きです。
確かに徳川四天王系&深溝松平にはめっぽう強いですがね。
三河限定のローカル武将通ではあります。
三河愛がありますので。


この本多家の洋館を何に使うかって話だったのが、
本多忠勝最強って話になり。
どうせなら、戦国最強の町宣言を岡崎市が出しちゃえって事となり。
それに異存のある戦国最強を自負する町と「戦国最強サミット」を開催したらって話が湧いてきて。
結局何の話なのかわからずに取材が終わりました。


で手に入れたフリーペーパーを読み直すと。
上手にまとめてありました。
リバ2小


記事にしてくれた記者さんご苦労さまでした。
記者さんの身に付ける本多忠勝の鎧が苦しそうです。
超地域限定の人気フリーペーパー。
直ぐになくなっちゃうので急いで手に入れるべしです。

ゆっくりとアトリエを模様替え

田舎で商売をやっているおかげで仕事場は広い。
広いと散らかりやすい。
僕もつい怠けて仕事場がグチャグチャになってしまう。


アトリエにしているエリアも凄いグチャグチャでした。


全てを一気にやると疲れてしまうので少しづつ掃除と配置換えを始めています。
天才jbstyleが先日のクリエーターズ・マーケットで行ったライブペイントの屏風を目立つ場所に飾りました。
それを中心に僕の作品なんかをチラホラと展示。
子供ぽかったフィギュアは撤去して、少し大人風のイメージにしてみました。
とは言ってもまだまだフィギュアが……捨てられません。


読まなくなった本も少しブックオフに持っていこうかな?
いい加減本棚に並ばなくなってきたので。
年間70~80冊ぐらい本が増えていきますから。
081222_0922~01

反対側から見るとこんな感じです。
081222_0923~01

このエリアだけで仕事場の25%
毎年掃除だけで超大変です。
なんせ一人で仕事をやりながらやるんですから……。

ツヅキイムダン

まずはドイツ個展へ向けての外国名称を決めました
それが「ツヅキイムダン」
英語表記で「TSUZUKI IMDAN」です
081221_1007~01


どうも前から自分の作っている物を仏壇と混合されてしまう事に違和感を感じていました。
仏壇の技術を使った別用途の物を開発していたのですが、
変った仏壇という評価しかされてきませんでした。


今回のテーマにあわせて仏壇という名前をあえて封印。
イムは仏という字を分解してみました。
また英語表記のIMはImportant Memoryの頭文字でもあります。
何となく仏壇のテイストの入った言葉です。


またIMという商品も製作予定。
それが何かはまだ言えませんが……。


ドイツ個展の企画書も無事に出来上がりました。
7枚にも及ぶ大作?です。
経済産業省へ資金援助のお願いに行った時並みに立派なのが出来上がりました。
やりすぎ?
でも100年に1度の大不況の中、必死にならなきゃね。
か弱き伝統は軽く吹き消されちゃいますから。

大川興業さんからのプレゼント届く

昨日、取材に来てくれた大川興業さんから素敵なプレゼントが届いた
エガビタミンC
江頭2:50さんがCの文字を作っている素敵なパッケージ
081220_0924~01


風邪を引くこの季節にビタミンCの補給はありがたいです
そろそろ総裁から指令が出る頃です
ぜひ総裁との交換日記「大川総裁とベトコン芸人の連絡帳」をチェックしてみてください
http://okw.otaden.jp/

【FC2小説】モバイル版にも対応らしいです

現在、はまっている自作ショート・ストーリー集
何故か毎日ブログのように書き続けています。
まだまだ出来の良いのは少ないですが、思い浮かぶまま書いています。
気をつけているのは単調にならない事。
対比を作ったり、オチを考えたりして短いながらも起伏のある文章になるようにしています。
がんばって今年一杯くらいは続けたいとは思っています。


僕の書き続けている小説集が読めるFC2小説が携帯でも見れるようになったそうです。
よかったらご覧になってください。

【FC2小説】モバイル版リリース


http://novel.fc2.com/novel.php?mode=ttl&uid=1860896

湯けむりの中で考える

本日、夕方早くに仕事を終えたので三河湾が眺める事のできる日帰り温泉へ行ってきました。
実は月の2.3回は行く場所です。


露天風呂に入って頭を回転させるのが好きです。
基本空想癖があるのでいろいろとイメージさせているとあっという間に時間がすぎる。
最近、自分ではまっているショートストーリーを作る癖。
おかげで一気に10個程のアイデアが湧いてきました。
それはゆっくりと仕上げる事として。
http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=6831


ドイツ個展も近づいてきました。
現地から会場図面も届きました。
商品群のレイアウトもかねて販売するシリーズをきっちりと押さえて行こうと思います。
ニューヨークでの二の舞は避けないければね。
個展の企画の第二段階へ突入って事です。
この年末までにきっちりと補正をしていきます。

書きたくてしかたない

昔から本気で物書きになりたいと思っていました。
アートマンの活動がこれほど本格的になる前は年に1本は長編小説を書いていました。


NYでの個展も終えて、年末の仕事も山場を越えたら、急に書きたい病が出てきました
現在はリハビリに為、ショート・ストーリーを書いています。
先日登録したFC2小説の方でアップしはじめています。

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=6831


今はネタをショート・ストーリーにして書き溜めていく予定です。
面白いのを組み合わせて長編に仕上げるかもしれません。

大川興業さんからの使者

いつもお世話になっている大川興業さんの若手芸人Ku.comさんがアートマンの視察にわざわざ幸田までやってきてくれました。


なんでも大川総裁指令により、若手ゲリラ芸人達が事件の現場、社会の謎、総裁が個人的に知りたいことを突撃レポートする、総裁との交換日記「大川総裁とベトコン芸人の連絡帳」というブログに取り上げるためにわざわざやってきてくれました。
http://okw.otaden.jp/


あまりに沢山の作品があるのでKu.comさんは悩むんじゃないかな?
面白レポートに注目してください。


この模様はアートマン・メンバーでもある伊藤くんのブログと連立してご覧ください。
Ku.comさんの姿がわかります。
http://fine.ap.teacup.com/artman/


本日はメルマガの日です。
情報満載で発信しておきました。
お楽しみに!

来春、名古屋でコラボ展を開催します

2009年、初始動が決まりました。
今回は初の試み。
写真をメインにした個展です。
middle_1229195478.jpg



名古屋にある有名な神社・豊国神社の大鳥居の近くにあるのがギャラリー・ライト。
建築家でもあるそのオーナーがアートマンの作品を数点撮影。
モノクロ写真で僕らの作品を見せます。


もちろん、本物も3点程展示。
●龍のオブジェ
●アート曼荼羅屋根
●漆塗りの牛スカル


期間:2009年1月17日~31日
場所:ギャラリー・ライト
住所:名古屋市中村区鳥居通5-5-3
http://www.bello-works.jp/product/styleseet/gallery-Frameset.htm


オープニング・パーティも開催する予定です。
詳しい事が決定しましたら告知します。


ぜひ来年の予定に入れておいてください。

FC2小説にNY紀行文をアップさせました

意外と評判の良いNY紀行文「仏壇ニューヨークへ行く」
調子にのって小説サイトへアップしました。
http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=6139


仏壇クンのストーリーもアップしようかな?
本日中にしておこうっと!!
乞うご期待!
071225_1646~0001

たまには仕事の風景でも

年末に向けて仏壇の組み立ての仕事がラストスパートです。


僕の仕事は仏壇の何でも屋です。
職人のような事をやったり販売員になったり、掃除したり。
全てをこなします。
だからいろいろと勉強ができます。


そんな中、現在は年末に納品する仏壇を組み立てています。
こいつは江戸時代頃のヤツの仏壇で、今と構造が違います。


現在屋根を組み立ていますが、マスがバラバラです。
081212_1614~01
写真は金箔を押した状態。
適当に板の上に並んでいます。


それを取り付ける部品ごとに分けていきます。
081212_1636~01
実は分解した時に取り付け位置をパーツに記入してあります。
これが消えていたらパニックでしたが、運よく残っていました。
でも分けるのだけで1時間くらいかかりました。


最後は根気良く組上げていきます。
まるでパズルです。
081212_1821~01
まだ途中ですがね。


古い物を直すと勉強になります。
毎回違うので工夫が必要だったりします。
毎日が同じことの繰り返しだったら僕は発狂してしまいます。
画一化されていない事って面倒です。
でも面白い。


NYから帰ってきて燃え尽き症候群のようになっていました。
中々やる気が湧いてこなかったです。
こういう仕事があるから助かります。


本格的な職人になりたかったが、なれなかった人間です。
だから職人仕事をやれる時は嬉しいです。
後2日で完成する予定です。


そうすると正月がもう間近です。

境界について考える

昨日の日記に続き十牛図より感銘を受けたシリーズ。


それが境界についてです。
境界とは住む世界の事の違いです。
本から引用させてもらいます。


雀の境界は雀ではければ分からん。
鶏の境界は鶏でなければ分からん。
魚の境界は魚でなければ分からん。
この寒いのに水の中で暮らしておるが、まぁ気の毒なことじゃ。
かわいそうに、せめてお湯の中へでも入れてやったらなどというたら魚は死んでしまう。
魚の境界が人間に分かるはずない。


同じクリエーターでも世界を目指す人と目指さない人では境界が違う。
なぜ金にもならない事をするんだろうって疑問に思うだけで答えは導き出せないだろう。
志の違いは大きな隔たりを生んでしまう。


志の大きな人は志の小さな所へ行くことはできる。
しかし、志の小さな人は大きな人の所へ歩み寄る事さえも出来ないだろう。
居心地が悪くて仕方ない。


紳士は乞食になれるが、乞食は紳士にはなれない。


紳士にも乞食にもなれる境界のない人間が素晴らしいのだと思う。

十牛図っていいですね

恥ずかしながら始めて十牛図の本を読みました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E7%89%9B%E5%9B%B3
前からずーっと気になっていたんです。


昨日、悩む事があり、たまたま足を運んだ本屋で出会ったので購入しました。
休み時間を使って一日で読んでしまいました。


深いです。


そして僕はまだまだです。
でもどう進んでいくかのアドバイスをもらえました。


僕の悩みが丸々解決する本でした。


僕がやっている事なんて十牛図の3枚目程度の「見牛」です。
道をやっと見つけた程度。
僕の悩みなんて甘えです。


僕はいつも本からパワーを貰っています。
先生は本だったりします。
小遣いの半分は本代に消えます。
残りはビール代ですが……。


この本の中で深い話があったので一つ。


昔、ある人が娘を嫁にやるということで、お坊さんの所へ行かせ、嫁に行ってからの心がけを聞かせる事にしました。
娘が帰ってきたので、お父さんが「どんな事を教えてもらった?」と尋ねました。
すると娘はこう答えました。
「お嫁に行っても親孝行なんかしてはいけないと教えてもらいました」
お父さんはカンカンになって先生の所へ行きました。
「あなたは偉い坊主だと思って尊敬していましたが、とんでもない人だ。
嫁に行く娘に親孝行しちゃいかんとは。
それなら親不孝をするんですか?」
「馬鹿なことを言いなさんな。
孝行さえしちゃいかんのだから、親不孝はなおさらしちゃいかん。
孝行したと思ったら、それは孝行にならんのだ」


自分の心は清らかだと思った時点で、もう清くはない。
良い事をやっていると自分で思っている時は、さほど良い事をやっていないという事です。


僕の心も危うかった気がします。
まだ未熟なので説明は上手にできませんが。

決断力

最近、自信喪失気味です。
僕の場合は年に何度もあるんですが……。


苦悩の中に光あり。


一番の苦悩は自分がどうしたいかがブレそうになる。
真剣になっている人は誰でもぶつかるはずだ。
現実と夢の狭間。


いろいろとフラフラするのはいいんだけども、
自分の道がふらつくのが怖い。


決断をするのは自分。


気分を変える為に禅の本を購入してみました。
自分自身と相談して決断をしていこうと思っています。

来年早々個展開催

名古屋・中村区にあるギャラリー・ライトさんでコラボ展を開催します。
http://www.bello-works.jp/product/styleseet/gallery-Frameset.htm
今回はアートマンの作品をギャラリー・オーナーが写真にして展示。
本物も数点展示します。

撮影していたのを僕の携帯でとってみました。
081209_1727~02


081209_1630~01

何かカッコいい。


期間は1月17日~31日まで。
ギャラリースペースはカフェになっているので気軽に立ち寄ってください。


アクセス等はギャラリー・ライトさんのサイトでご確認ください。

毎週火曜日はメルマガ配信の日

ブログよりも大変なのがメルマガ配信。

毎週真面目に発行していますよ。

今回の六道記は有名な仏話【王舎城の悲劇】
占い師に言葉を信じた結果、占どおりの悲劇的な人生になってしまった王様のお話。
結構深いです。

まだな方はぜひ登録よろしく。
http://www.mag2.com/m/0000275598.html


話は変わって、昨日雑誌の取材がありました。
西三河のグルメ情報誌t-wangが職人特集をするそうで、僕の所へやってきました。
http://www.t-wang.com/
僕でいいのか?
たぶんいいんでしょう。
12月25日発売だそうです。
超エリア限定ですが……。


ネットでも購入できるかもしれません。
興味がありましたらぜひどうぞ!

クリエーターの王道

081206_1041~01


081206_1041~02

クリエーターズ・マーケットが終了しました。
来場してくれた方々ありがとうございました。


忙しい中、かけつけてライブパフォーマンスしてくれたjbstyleありがとう。
最高に格好良かった。
搾り出すようにデザインを書き上げる姿はクリエーターの王道でした。
http://jbstyle.jp/


飯も食べずにペーパークラフトを作り続けた紙龍クン。
クオリティーの高さに脱帽。
紙龍クンの活動すべてがクリエーターの王道でした。
http://01.mbsp.jp/siryu/


クリエーター同士を競わす企画、投票が一般来場者では王道を行く者にはチャンスはない。
あの会場にピカソやシャガールの絵を展示しているような物だろう。
きっと可愛い着ぐるみに負けるだろう。


僕が成長したなぁって思うのはそんな風に思える事。
自分達が名画のような存在だと思える事。
だからいいんです。
自分のステージを見つけ始めているような気がします。


僕らは王道を進んでいきます。
もっと大きな場で活躍できるように。


昔は理解できない人にまで理解してもらおうと思っていました。
歩み寄りもやってきました。
しかし、レベルを下げる事で得た物は一つもなかった。
常にチャレンジしていく姿勢だけは続けなきゃ。


そして今回初めて試みた募金活動。
さりげなく仏壇の中においてみた。
決して目立つところではなかったが、多くの人がお金を寄付してくれた。
総額8420円。
善意のお金。
クリエーターズ・マーケットに来場してくれる人は温かい人が多い。
本当にありがとうございました。


自己アピールも大切だ。
グランプリを受賞するのも大切だ。
来場者も参加しながらの慈善活動が一番大切なのかもしれない。


勉強になりました。
自分が考えた良い事を自分の表現でやる。
それこそがクリエーターの王道なんだと思います。


僕達アートマンのお手伝いをしてくれた皆さん達、ありがとう。
皆の優しさに甘えて搬入・搬出を手伝ってもらっちゃいました。
また何かお礼をします!!

東海地区のクリエーターはやっぱり凄い

クリエーターズ・マーケットに出展中です。
あそこは僕の出身地。
そこで多くのクリエーターと知り合い、友達になってきました。
だから、参加するのは同窓会へ行くような感じでもあります。
クリマでしか会わない人もいっぱいいるし。
また今回も新しい出会いがあったりした。


物を作る人は尊敬されるべきだと思う。
生み出す事には情熱がある。
もちろん、何かの真似から入る人もいる。
一生懸命、自分の存在を表現しようとしている。


そんなパワーをいつも貰っています。


今日も今から会場へ向います。
また良い出会いがあるかも?


頑張ってきます!!

本日からスタート!クリエーターズ・マーケット

今から出発です。
眠たい。
とはいえ、昔に比べてぐっすりと睡眠できる。
貫禄がついたかも。


お時間のある方はポートメッセ名古屋へ。
お待ちしています。

ブースは入り口直ぐのN-1です。

Say LOVE DOMINO Project

ブログの広告にあったプロジェクトに参加しちゃいました。
僕のLOVEドミノもこっそりと置いてあります。
見つけられるか。
僕のLOVEコメント。
http://saylove.jp/?adid=impact468B_008


クリスマスの日に数千個のドミノが一斉に倒れるのかな?
こんな平和への参加もありだと思う。


クリエーターズ・マーケットに向けて

今週末に開催される東海地区最大のアートイベント「クリエーターズ・マーケット」
http://www.creatorsmarket.com/
僕が初出展した頃とは来場者の数も規模もかなり変りました。
でも取り組む気持ちはいつも変りません。


当日搬入・当日搬出のイベントなのできっちりと支度をしないといけません。
とはいえ、いつもバタバタしますが。


今回はNY回帰展をテーマに展示します。
何となくモダンさを出したいです。
主な展示はドキュメンタリーでも制作を密着した「平成宮殿厨子」
都築家ルーツの椅子のロッキングチェア「曲録ッキング・チェア」
そして僕が一番最初にデザインをした仏壇。
その3点です。


作品では仏壇と時代を説明できるような展示にしていきたいと思います。


またNYでの様子を8枚程度のパネルにして展示します。
ドキュメンタリー番組の録画映像を会場で流すと思います。


さらに関税に最後までつかまったまま、一度も日の目を見なかった「クロート」とTシャツ。
こんな感じにパッケージしてイベント会場で展示販売します。
081202_1554~01


081202_1554~02


そして今回始めての試みでもある社会貢献への参加。
日本の祈りのスタイルを平和活動まで高めていきます。
ARTMAN World Peace PROJECTのロゴの下には募金箱を設置しています。
ぜひご協力をお願いします。
ワールドピース小


当日はjbstyleが反戦をテーマに彼らしくアウトロー的なイラストをライブペイントします。
ここで書いた作品は僕らと共にドイツへ渡ります。
気合の入ったjbの絵も必見です。
http://jbstyle.jp/


さらに東京から遠征するブランドが
今回も僕らのお隣には戦国ブランドのパイオニア「もののふ」が参戦します。
http://www.mononofu.net/
戦国武将のメッカである尾張・三河でこそ「もののふ」の力を発揮する場所ですね。
ブースをシェアするのは天才ペーパークラフトの「紙龍」


代官山のメンバーが揃い踏みです。
残念ながらスカラさんは多忙でこれないんですけども。
その分、製作してくれたDMを配りまくります。
ドイツ個展用フライヤー小


とまぁ、アートイベントの域を超えた出展です。
損はさせませんよ。
今週末はぜひ名古屋港へ大集合してください。


まだチケットは若干余っています。
遠慮なく連絡してください。

アートマン忘年会

飲んだ
飲んだ
飲んだ。


毎年メンバー4人でひっそりとした忘年会をやっていましたが、
今回はファミリーが少し増えました。


NYの思い出を話したり、未来の夢を語ったり。
店が終わるまで話つづけました。


職人が集まって愚痴がでない飲み会なんて本当に少ないんじゃないかな?
だから来年も大丈夫。
乗り越えられるはずだ。


二日酔いですが……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。