御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

2009年01月の記事

本日個展最終日という事で

2週間に及んだ個展もとうとう最終日。
こんなに長い期間一箇所で展示した事なかったなぁ。


いろんな事がありました。
オバマさんと一緒に食べた巨大エビフライ。
090123_1856~01
さすが名古屋!
比較に置いたタバコの箱の小さいこと。


親戚からもらったオバマ饅頭。
略して「おばまん」
090127_1639~01
個展と何も関係ないですが……。


多くの人にお世話になった名古屋個展。
本日夕方から会場におります。
今晩はお別れパーティかな。
良かったら遊びに来てください。


ギャラリーライトさんへは地下鉄東山線・中村日赤駅(名古屋から3駅)から徒歩5分。
中村公園を目指して歩いてください。
詳しくは下記のサイトで。
http://www.bello-works.jp/product/styleseet/gallery-Frameset.htm
スポンサーサイト

暗闇ごはんが本気で気になる

2日前の日記にも書きましたが、面白いお寺があるって話。
最近、メールでちょこちょことコンタクトをとっています。
マックユーザーだと判明。
LINK Clubの僕達の記事を見てくださったと知り、不思議な所で縁を感じたりします。
http://homepage2.nifty.com/artman/P07-10.pdf


彼岸寺さんのサイト内にある「暗闇ごはん」というのが本気で気になります。
http://www.higan.net/blog/kurayami/
視覚を閉ざされた状態での食事は体験しないと分からないでしょうね。
月一で開催されているとの事。
今度東京へ行く日を開催日に照準を合わせようかな?


どなたかご一緒しませんか?
僕の都合が合うのかな?
そっちのが心配です。


いいなぁ東京人は、面白い事が多くてね。

ドイツ個展の衣装提供

僕の隣町・安城市にある素敵な呉服屋さんがドイツ個展の衣装を提供していただく事となりました。
着流し着物風です。
シンプルなモダン和装で行きます。
090129_1533~01


帯締めみたいな和小物はアートマンが製作ってな感じで作る予定。
僕が手に持っているような彫刻です。


いろいろと商品もコラボできたらと計画中。
ドイツに向けて本格的に動き出しました!!


今回ご協力いただく呉服屋さんは安城駅前にある丸杉さん。
http://www.marusugi-tao.com/
こんなのも製作しています。
イラストは三河のイラストレーターのジャックさんの物です。
090115_1639~01
090115_1639~02
http://jackass.fc2web.com/

面白い人がいっぱいいますね。

お寺も変わろうとしているんですね。


いろいろと検索してみるとお寺も様々。
勉強になります。
ニューヨークに本願寺があったんだぁ。
知っていれば行ったのにな。



超宗派仏教徒によるインターネット寺院:彼岸寺さん
http://www.higan.net/
メールのやりとりをしたら素敵な方でした。


彼岸寺さんが管理するブログパーツを張り付けちゃいました。

三上山と御上神社

滋賀へ行ってきました。
嫁さんの実家へ行くというプライベートの用事でしたけど。


そんな中でも神社仏閣へ行くのは当たり前。
完全にライフワークですからね。
嫁さんの実家の直ぐ近くにあるのが近江富士と呼ばれる三上山。


俵藤太のムカデ退治で有名な山です。
(弓矢の名手である俵藤太(藤原秀郷)が瀬田橋の上に横たわる大蛇に、
三上山に巣くうムカデ退治を依頼され、
唾を付けた矢によって、見事、ムカデを退治する話)


その麓にあるのが御上神社。
歴史は古く1300年程前から鎮座する社です。


ここに訪れるのは嫁と結婚する前だったから、実に14年ぶり。
近いから訪れないって事もあります。


国宝の社殿や重文の楼門は質素ながら綺麗なつくりです。
090126_1541~01


千年以上人びとから信仰されていた場所ってのは燐とした雰囲気があります。
元々は御神体を作らず山を信仰する古代宗教だったらしいです。
きっと昔は三上山は足を踏み入れていけない神聖な場所だったんだろうなぁ。
今では公演が出来ていて多くの人がマイカーで乗り入れています。


ここらの土地は結構古代好きにはたまらないスポットです。
地味ですけども。
巨大な磨崖仏(まがいぶつ)があったり。
http://www.biwako-visitors.jp/search/spot_around_938.html
銅鐸博物館があったり。
http://www.biwako-visitors.jp/search/spot.php?id=722


古代のロマンを感じさせる良い場所です。
京都のように雰囲気をぶち壊す観光客が少ないのがまたたまらないですねぇ。
ただ地味なので、僕に付き合わされる嫁が喜びません。
もう少し地元愛に目覚めてくれればなぁって思ったりします。


滋賀県は本当に良い所です。
地味ですけども……。
あと、かなり寒い。
でも良い所です。


今週のメルマガを本日配信しました。
良かったらご覧ください。
http://www.mag2.com/m/0000275598.html

あの世講座・フォローアップ

昨日のあの世講座のフォローアップです。
資料に載っていなかったお話をこちらで紹介しておきます。
参加できなかった方もぜひお楽しみください。



●お釈迦様の生まれ変わりについて
 あるところにサルとキツネとウサギの3匹が仲良く暮らしていました。
ある時帝釈天がみすぼらしい老人の格好で3匹の前に現れました。
3匹は飢えて死にかけている老人になにかを食べさせようと、それぞれ食べ物を探しに行くことにしました。
サルは木の実をたくさん取ってきました。
キツネは魚をつかえてきました。
しかしウサギは野山をあちこち探し歩いたが、なにも見つけることができませんでした。
そこで、ウサギは老人に薪に火をつけてくれるように頼みました。
ウサギは仲間達ににっこりと微笑むと、燃え盛る炎の中に飛び込んでいきました。
ウサギは自分の身を食べてもらおうと考えたのです。


 人を助けるために自分を犠牲にしたウサギの体を老人の姿に化けた帝釈天が火の中から抱きかえると、月に連れて行き永遠の命を与える事にしました。
それ以来、月にはウサギが住むようになったそうです。


このお話のウサギがお釈迦様の前世であるとも言われています。



●蘇民将来(そみんそらい)と牛頭天王
津島神社に祭られている牛頭天王の話をした時のお話です。
http://www.clovernet.ne.jp/~m_hotta/


牛頭天王が蘇民将来という者が住む村で一晩宿を借りようとしました。
最初に宿を借りようとした家は蘇民将来の弟の家でした。
その弟は裕福だったのだが牛頭天王が気味悪く冷たく断りました。
次に訪れた蘇民将来は貧しい家でしたが、快く宿を貸し丁寧にもてなしをしました。


実は牛頭天王はこの村を滅ぼそうとして来たのです。
丁寧にもてなしをしてくれた蘇民将来の子孫は助ける事にしました。
目印に「蘇民将来の子孫」の印として「茅の輪」を飾るようにと指示しました。


今でも関西では厄除けのお札として「蘇民将来の子孫」は使われています。



●如意輪観音(にょいりんかんのん)に会えるお寺
何でも願いを叶えてくれる如意輪を持つ美しい観音菩薩のお話。
女性との係わり合いが深いのがこの観音菩薩。
そんな如意輪観音に会えるお寺です。


奈良県・室生寺(女人高野)
http://www.murouji.or.jp/
滋賀県・石山寺(紫式部が源氏物語を書いた場所)
http://www.ishiyamadera.or.jp/ishiyamadera/flower.html



●立体曼荼羅
仏像で曼荼羅図を作っているのが立体曼荼羅です。
仏像フィギュアを使って説明したのですが、本物を見たい方はこちらへ。


京都・東寺(空海上人が作ったお寺)
http://www.pref.kyoto.jp/isan/kyouou.html



●興福寺の阿修羅像の作り方
乾漆作りという特殊な作り方で出来ていますという話。
作り方の詳しいサイトを見つけましたのでこちらをご覧ください。
http://homepage3.nifty.com/basaranihonshi/basara4kanshitu.html



今回はかなりテキストから脱線したトークばかりになってしまいました。
それもまた面白かったのかなって思います。


僕もまだまだ知らない事がありますので、もっと勉強します。
次回また「あの世講座」があれば、ぜひ参加してみてください。

あの世講座無事に終了

何とか終わりました。
初めての単独のトークライブ。


難しいテーマを簡単に話すのは大変ですね。


話し終えた後の評価もまずまずだったので、
最初にしては良かったんじゃないかな?


今日話をしていて、聞いている人が何処に興味があるかがわかりました。
次やる時の参考になりました。


もしリクエストがあれば、最終日にもう一度あの世講座をやろうかな?
次はあの世特集でね。


本日参加していただいた皆さん、僕のつたないトークにお付き合いありがとうございました。
また懲りずによろしくお願いします。

仏像フィギュア

あの世講座用に便利な物がありました。
昔集めた仏像フィギュア。
090123_1211~01

こいつを使って説明しようっと。


昨日作った資料はなんだったんだって事になりそうです。



開催は本日20:00~21:00
会場は個展開催中のギャラリー・ライトさん
http://www.bello-works.jp/product/styleseet/gallery-Frameset.htm
会費は1500円(1ドリンク+軽食付)
会費の一部は世界平和村へ募金させていただきます。


本番前のプチあの世講座

本日のあの世講座の事を少しだけ。



因果応報と輪廻転生の2つの思想は僕の話の基本となります。
因果応報とは良い事をやれば良い結果となり、悪い事ばかりやっていれば悪い結果になるという思想。
輪廻転生は生まれ変わるという思想。
その2つの思想がベースになってあの世の法則が出来上がっています。


要するに良い事をした人は天国へ。
悪い事ばかりしていた人は地獄へって事になるわけです。


さて、仏像のベースになっているのはお釈迦さん。
人間として紀元前6世紀頃に生まれました。
人間名をゴータマ・シッダルータ。
その彼もこの輪廻転生の輪の中で人間として生まれ変わってきました。


人間に生まれ変わる前は何だったんだろう?
餓えた人間に自分の身をささげたウサギだったとか。
その高徳が認められて人間として生まれ、悟りを開いて仏陀となった。


輪廻転生という思想があるので仏陀は一人だけではダメになってしまいます。
生まれ変わる前の仏陀、現在の仏陀、将来生まれてくる仏陀。
もっと沢山いるかもしれません。
時間軸を取っ払うとすごい数の仏陀が登場してしまうんです。
その各々の時代に現れた仏陀がいたので数と種類が増えていく事となったってわけ。


ウルトラマンで考えるとわかりやすです。
人々を助けるために宇宙の彼方からやってきています。
時代によって姿形が分かりますよね。
もっと幅を広げてヒーローのくくりにするとどうでしょうか?
ウルトラマンだけではなく、仮面ライダーや戦隊ヒーローと数が急激に増えて知っているのはオタクの世界の人だけって状況になっちゃいます。
しかし、分類をしっかりとしておけば案外とわかりやすくなりますね。
ウルトラマンの何々とか、仮面ライダーの何々とかね。


仏像も4つの分類に分かれます。
如来・菩薩・明王・天部です。
それを覚えておけば頭の中に仏像を分類できる引出ができます。


本日の講座では分類方法と仏像のうんちくをお話します。


お楽しみに!

明日のあの世講座へ向けて

資料を作りました。
半日仕事を潰してしまいました。
090122_1741~01


きっちりと5ページあります。
仏像のルーツから分類までを僕なりにまとめてみました。
あの世思想と組み合わせて独特の仏像談義になると思いますよ。
お時間のある方はぜひ遊びに来てください。


開催は1月23日(金)20:00~21:00
会場は個展開催中のギャラリー・ライトさん
http://www.bello-works.jp/product/styleseet/gallery-Frameset.htm
会費は1500円(1ドリンク+軽食付)
会費の一部は世界平和村へ募金させていただきます。


昨日、CBCラジオの人気番組「つボイノリオの聞けば聴くほど」でトークライブの宣伝をしていただきました。
ありがとうございました。
つボイノリオさんとは愛知万博でご一緒させていただきました。
人が中に入れる仏壇「カンタカ」内に最初に入っていただいた有名人です。
いつも気にかけていただいて感謝しています。
番組のブログ(学級日誌)にもデカデカと載せていただきました。
http://hicbc.com/radio/kikeba/index.htm
本当にありがとうございました。


明日は頑張ります!

リバ!と名駅経済新聞

掲載されております。


岡崎のカリスマ・タウン誌「リバ!」
http://www.reversible.co.jp/
2か月連続で登場です。


今回は観光おかざきの特集。
岡崎の隣にある小さなわが町も特集の一部に組み込んでもらえました。
いつもありがとう!


それも僕の店が観光地として紹介してくれました。
確かに「仏壇ワンダーランド」ですからね。
リバ見たよって店に入ってくる人が押し寄せて来そうです。


さらに昨日名古屋で開催中の個展会場にて名駅経済新聞さんが取材していただきました。
そのネット記事がヘッドラインで載っております。
http://meieki.keizai.biz/
ありがとうございます。
ちゃんと今週金曜日のトークライブの告知まで。


これはプレッシャーだ。
ちゃんと資料を作っていくぞ。
お楽しみにね。


思い切ってトークライブをやるって決めたからかなぁ。
金沢での講演の依頼も舞い込んできた。
こっちもバシッと決めます。
コツコツとがんばります。

【緊急告知】あの世講座・仏像編開催!

急遽決定しました。
僕のトークライブ!!
「あの世講座」


第一弾は仏像。
如来・菩薩・明王・天の違いなどを僕の著書「あの世の歩き方」を使って解説します。


仏像をややこしくしているのは、種類が多い事。
しかし、分類は4つ(詳しくは5つ)。
ここさえ押さえておけばプチ仏像通は間違いないです。


何故仏像に種類が多いのか?
そこには仏教の布教戦略なんかがあったりする。
詳しい事はトークライブをお楽しみに。
そんないろいろな角度から仏像を説明するトークライブです。


開催は1月23日(金)20:00~21:00
会場は個展開催中のギャラリー・ライトさん
http://www.bello-works.jp/product/styleseet/gallery-Frameset.htm
会費は1500円(1ドリンク+軽食付)
会費の一部は世界平和村へ募金させていただきます。


ぜひお友達を連れて遊びに来てくださいね。

星のピノ

僕が子供の頃からの好物「ピノ」
たまにコンビニで買ってしまう。


このピノ、たまに星型のピノが入っている。
それがコレだ。
090118_2202~01
090118_2207~01



オープニング・パーティが終わり、帰宅後開けたピノに混入。
何だかいい事あるかも……。


小さな喜びも最近大切にする男となっています。

オープニング・パーティ

昨日は沢山の方々に集まっていただきました。
ありがとうございました。


半数以上が初顔合わせの方々ばかりで失礼ばかりだったかもしれません。


仏壇の素晴らしさを伝えるチャンスを作っていただいたギャラリーライトの皆さん、有難うございます。
会期中は出来る限り足を運んでPRをしたいと思います。
今週は金曜日は確定。
火曜日あたりにも行こうかと思っています。
なにぶん忙しいので……。


それにしてITOクンのお米事件には笑えました。
さすが!
体を張って笑いを取る男です。
詳しくは彼のブログへ
http://fine.ap.teacup.com/artman/


jbも忙しい中ライブペイントありがとうね。
天才っぷりはあいかわらずです。


忙しい中、会場に足を運んでくれた皆さんありがとうございました。
また都合が合えば、会いに来てくださいね!

本日スタート!アートマン&ギャラリー・ライトのコラボ個展

昨日搬入を済ませてきました。


搬入中に僕の体調が不良になるハプニングはありましたが、
無事に飾りつけが終わりました。


カッコいいです。
090116_1922~03
ギャラリー・オーナーの写真もクールです。


090116_1923~01


百聞は一見にしかず。
ぜひ足を運んでみてください。


本日7時からささやかながらオープニング・パーティをライトさんのオーナーGTさんと企画しております。
着物を着てくると割引だそうですよ。
僕も4時か5時にはギャラリー入りします。
詳しい事はライトさんのHPにて
http://www.bello-works.jp/product/styleseet/gallery-Frameset.htm


それでは!
会場でお会いしましょう。

明日からの個展の搬入に行ってきます

明日から今年最初の個展が始まります。
本日は作品を3点ほど搬入してきます。


今回は設計事務所が経営しているギャラリー&カフェなので、建築を意識した作品です。
平成宮殿厨子の登場で日陰になっていた僕らの名前を冠にした作品。
アート曼荼羅屋根が久しぶりに外へ出ます。
071021_1950~0002


この屋根の龍の彫刻をぜひご覧になってください。
苦心の作です。
細い柱を巻くように龍が彫ってあります。
もちろん削り出しです。


この作品から屋根(宮殿)をデザインするようになりました。
僕らのデザインの原点でもあります。


残りの作品はギャラリーにて本物をご覧になってください。


明日のオープニング・パーティには来場者プレゼントを用意しました。
サムロック三河武士さんの卓上カレンダーを先着70名へプレゼント!
多くの方の来場をお待ちしています。


個展の詳しい事はアートマンのHPにてお確かめください。
http://artman.tv/
では明日はガンガン盛り上がっていきましょう!

大川興業さんにアートマン登場です。

以前レポートに来てくれた大川興業所属芸人・ku.comさんのブログアップです。
僕らの事を短い文章で紹介するのは超大変だと思います。
がんばれ!


良かったらご覧になってみてください。
http://okw.otaden.jp/
大川総長とベトコン芸人の連絡帳というブログに掲載されております。

朝青龍展

現在、初場所。
朝青龍も4連勝ですね。


そんな朝青龍の写真展が名古屋のギャラリーさんで開催しているので行ってきました。
img135.jpg
相撲ってのは神事です。
日本の神が宿る物です。
スポーツではなかったりします。


日本独特の美しさが写真になっています。


写真撮影は巨匠・野村誠一さん。
うん、必見です。


ギャラリーさんはオアシス21の近く。
http://www.touou-gallery.com


話はがらっと代わります。
本日、本年初のメルマガを配信いたしました。
新年からメルマガの内容もリニューアルしました。
まだ登録してない方はぜひご登録を
http://artman.tv/

青年部の新年会

昨日は隣町の温泉街で仏壇組合の青年部の新年会がありました。
車で30分の距離に太平洋が一望できる温泉街があるんです。
毎年、一泊で大宴会を行っています。


例年名古屋仏壇の方々も誘っていたんですけども。
久しぶりに身内だけでって事になりました。
楽しみにしていた人達ゴメンね。


組合の青年部にはアートマンメンバー全員が所属。
自然と僕らは近くに集まってしまう。
宴会場でご飯食べるのも横一列。
大浴場に行くのも一緒。
宴会が終了と共に一泊せずに帰宅してしまうのも一緒。


仲が良いんですよね。


最近、ドンちゃん騒ぎの大宴会やっても心から楽しめなくなっています。
もっと面白い事を知ってしまったからかなぁ?


とは言っても宴会ではビールや焼酎を浴びるように飲んでいましたので、もちろん二日酔いです。
胃腸風邪で弱った内臓には悪い事をしたと思っております。

17日は個展のオープニング・パーティです

早速、今年も早々と動きだす事となりました。
アートマンの作品を写真にしてギャラリー・ライトさんに展示します。
もちろん作品数点は本物を展示いたします。

個展の初日1月17日にはオープニング・パーティを開催。
何と僕のトークショーも行ってしまいます。

もちろん、その後はお酒を飲みながら楽しい一時を過ごしましょう。

もしご都合がよろしければご参加よろしくお願いします。

1月17日は会場に5時頃には行くようにしております。
早く来ていただければゆっくりとお話できると思います。

詳しい事は下記にてご確認ください。



■■■ - ARTMAN in Gallery Lait - ■■■

会期:1月17日(土)-1月31日(土)

営業時間:12:00-18:00

会期中休業日:1月18日(日)、1月25日(日)




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

STORY


1704年、日本にサムライがいた時代に三河仏壇は誕生しました。

約300年経た現代も三河仏壇を通し、その精神は残っています。

受け継がれてきた伝統と匠の業の中に建築美を感じ、今回写真展との同時開催の提案を快諾してくれた、

仏壇クリエイター アートマンとBELLOのコラボレーション展示会を開催します。


尚、個展の初日にレセプションパーティを行いますので。

■■■ARTMAN in Gallery Lait RECEPTION PARTY■■■

日時:1月17日(土) 19:00~


パーティ会費:2000yen(手巻きずし+フリーソフトドリンク)
    オプション:all 500yen(ワイン、スパークリングワイン、ビール、ケーキなど。。)

*当日着物にて参加の方は-500円にて!



当日はARTMAN代表の都築数明氏によるトークショー「家に仏壇を置くこと」の他、
凄腕マウスアーティストJBstyleによるペイントLIVE も ございます。

■お願い ■
当ギャラリーには駐車場がございません。
付近のコインパーキングのご利用をお願いします。


会場:Gallery Lait + cafe 
住所:名古屋市中村区鳥居通5-5-3
  地図http://www.bello-works.jp/product/styleseet/gallery-Frameset.htm

千本閻魔堂はあの世の聖地

関西遠征から無事に戻ってきました。
冬の京都は一番の強敵でした。
寒いを通り越して笑えてきました。


京都駅で笑劇武芸団さん達と合流。
皆さん個性的で素敵な方々でした。
あっという間に意気投合。
地に足をつけて必死に頑張っておられるが、そんなのを微塵にも見せない人って素晴らしいですね。
話こんでしまい、目的の千本閻魔堂さんへ行くのが遅れしまったくらいです。


実は紹介していただけるまで千本閻魔堂さんの事は知りませんでした。
090111_1542~01

自称「あの世のエキスパート」として恥ずかしいです。
開基はあの小野篁さん。
あの世とこの世を行き来したといわれる平安の超霊能者。
そのつながりで巨大な閻魔像が安置されているのです。
090111_1507~01


本堂内にはルイス・フロイトも見たといわれる地獄図もありました。
いろいろな六道図を見ましたが、ここのものがルーツになっているような気がしました。
この絵は圧巻です。


地獄図っておどろおどろしい感じがしますが、人間世界の縮図だと思います。
動物をいじめたり、殺人を犯したり、人をだましたりとね。
人間がやっている事を鬼に置き換えているだけです。
こういう絵が日本の道徳を押してきていました。


僕だって子供の頃に見た地獄図があまりにインパクトがあって今でも忘れませんし、
悪いことをすると地獄へ行くという思想が自分の道徳の中にきっちりと刷り込まれています。
極楽を語るよりもやはり地獄を語る事が大切だと思います。


癒しってのがキーワードとなっているのならば、反対側の叱りをテーマにしている場所があっても良いような気がします。
あの世の聖地としてこの「千本閻魔堂」さんはとても重要だと思いました。
閻魔さんは地蔵菩薩の化身です。
閻魔さんの怒りの表情の中には慈悲がこもっていました。
顔は怖いが僕には笑っているように見えましたよ。
ここは絶対行くべきです。


実は千本閻魔堂さんで何か出来ないかと笑劇武芸団の方々が計画されているようで。
僕も微力ながら何かお手伝いできないかと思っています。
あの世の聖地で僕らの作品を展示できれば素敵だなぁって思いました。
京都はNYやドイツよりも確実に近いですからね。
ドイツの次は意外と京都だったりするかも。


笑劇武芸団の皆さんと分かれて、大阪のお客さんの所へ。
家には10時頃帰って来ました。
体調不良で飲んでいなかったビールを久しぶりに飲みました。
ちょっと疲れたけど楽しい関西遠征でした。

本日は日帰り関西遠征に行ってまいります

体調もほぼ万全となり。
すぐアクセル全開。


本日は京都・大阪へ日帰りで行ってきます。
京都で笑撃武芸団の方と合流して千本閻魔堂へ。
舞台とのコラボなんかのお手伝いができればと打合せ兼遊びに行ってきます。


ちなみに笑撃武芸団さんのサイトです。
http://syogeki.com/
伝統をふまえながら、それを超えていくSAMURAI魂を持ったアーティスト集団!さんです。
ここに所属する浮世似顔絵師さんがアートマンのHPの似顔絵を描いてくれた方です。
久しぶりの再会にワクワクしております。


その後、大阪へ。
こちらはNYでの僕らのドキュメンタリーの放映に感動してわざわざ店まで見に来てくれた方です。
お礼のご挨拶がてらお仏壇の相談・アドバイスをしに行ってきます。
要望が難しいのでどうなるかは分かりませんけどね。


とまぁ、今年も忙しそうです。
この不況で会社の経費が出ないので実費です。
逆に気楽でもあります。


冬の京都は寒いだろうなぁ。

今度はパソコンの前から離れられない

あれだけパソコン嫌いだったのがウソのように毎日数時間パソコンの前に座っております。
今年はじめるプロジェクトの企画書を製作したり、
自分の営業資料を作成したりしています。


そんなこんなで自分が意外とイラストレーターやフォトショップを活用しきれていない事に気がつきました。
そりゃそうだ。
仏壇屋だもんね。


そこで発起しました。
本を購入していろいろと資料を作成しました。
それが結構面白い。
武檀のカタログとか作っちゃったりしてね。
090110_1142~01

写真の切抜きも覚えました(今頃か)
090110_1142~02

090110_1141~01


平面は本当にセンスがいりますね。
細かな所は本当に難しい。
クライアントのいる仕事はさらに難しいだろうなって思いました。


世の中のデザイナーさんは凄いなぁって感動している毎日です。

久しぶりにの日記になりました

久しぶりの日記になりました。


昨年の疲れがどっと出たんでしょうね。
久しぶりに休んだら気力が萎えてしまいました。


急に何もやりたくなくなったのでパソコンから離れる生活を昨日まで続けてしまいました。
メールだけはちゃんと返信しましたが……。


気力が落ちている時は病魔が忍び寄る時でもあります。


初めて胃腸風邪ってやつになってしまいました。
丸2日間動けなくなっておりました。


休める時にはしっかりと休まなきゃね。
当分無理せずに出来る事をコツコツとやらせてもらおうと思っています。


話は変わりますが、今年も3箇所でおみくじをやりました。
結果は大吉2、半吉1でした。
自称大吉コレクターの僕。
今まで引いたおみくじの半分近くは大吉です。
今年も引きの強さはまずまずです。
学生の頃は4年連続正月に凶を引いた事もありましたが……。


自分の強運を信じて今年も進んでいきます!

三河万歳

1月2日は恒例の三河万歳の日。
神々が家の柱に宿るようにと毎年お願いしています。
13柱の演目と七福神のお話を中心に舞っていただきました。
090102_1203~02



数百年も続く伝統芸能も後継者不足でいつ途絶えておかしくないそうです。
現在保存会の方が13名。
結構面白いのですが、誰にも見向きされない伝統芸能は衰退化していってしまいますね。
来年も元気な姿で舞い踊ってほしいですね。


その後は親族なんかがきてドンちゃん騒ぎ。
かなり飲んでしまった。
アメリカ時代の先輩が来てくれたり、同級生が顔を出してくれたり。
面白かったです。


明日の午後と明後日をやっと休みにします。
今日は仕事初めの下準備をビール片手にやっております。

元日晴天にて喜ぶ猫境内

元日は両親と共に幸田町内の全てのお寺に年頭の挨拶に出かけております。
今年も両親健在で行く事ができました。
日ごろ、馬鹿だアホだと喧嘩ばかりの親子ですがね。
あと何年一緒に行ける事だろう?


おかげさまで今年はとても良い天気。
お寺も暖かかったです。


お寺の境内でであった猫も正月を満喫していました。
090101_1046~02
猫はお寺に似合う。
特に黒猫。
あののんびり感がいいんだろうね。
近寄ってきたので撮影してあげました。


本日は今から三河万歳。
終わったらビールを飲みながら仕事場でボーっとしています。
親族の子供達の接待をしながらね。

ようこそ2009!

081231_1731~01
丑年のスタート。
牛といえばアートマンのロゴは4本角の聖なる牛。
アートマンの年のスタートです!


一年間よろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。