御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

2009年10月の記事

兄に頼まれウサギ小屋作る

僕の兄は獣医さんです。
近所で開業しております。
つづき動物病院のHPはこちら。
http://www.tsuzuki-ah.com/


その兄からウサギ小屋を作ってほしいって頼まれました。
地元の小学校に置くんだって。
時間がなかったのであまり凝ったのを作れなかったなぁ。
(たぶん、普通のが一番喜ばれるとは思いますが……)
091031_1430~01
大きな巣箱みたいになりました。
正面の板は掃除できるようにスライド式にしてあります。


さぁてと仕事に戻ろうっと。
スポンサーサイト

まるや八丁味噌さんの三河プロジェクトに感動

本日久しぶりに「まるや八丁味噌」さんにお邪魔しました。
http://www.8miso.co.jp/


「まるや」さんとは「サムロック三河国」ブランドでお世話になっています。
http://www.mikawabushi.jp/
初めて工場にお伺いしたのは2年前、ちょうどサムロック(当時はサムライ三河武士という名でしたが)に僕の店が参入した頃です。
その工場見学の時に社長が三河の素材だけで味噌を作る事にしたんですよっておっしゃっていました。
その仕込みしていた三河素材で出来た味噌がとうとう完成したそうです。
それが三河プロジェクト商品「三河産大豆と神水仕込みの八丁味噌」です。1kom.jpg
(写真はまるや八丁味噌さんから借りました)
http://www.8miso.co.jp/mikawapro.html
物づくりに2年の歳月をかけなければ出来ない商品って本当に凄いです。
1年に1樽の限定で生産していました。
現在出荷している物の隣には1年仕込んだ三河八丁味噌が静かに鎮座しておりました。
ネットで購入可能ですので、気になった方はぜひ!


その数百年の歴史を持つまるや八丁味噌さんにお邪魔したのは、商工会でのプロジェクトの為にお味噌のご提供の依頼の為です。
三河地方の郷土料理に「どて煮・どて飯」ってのがあります。
6B86D22EC889C87DCE99893A2E69408E.jpg
もつ・牛スジ・こんにゃくを赤味噌で煮込んだものです。
どて飯はそれをご飯にぶっかけた物の事を言います。
これが正直旨いんです。
これを地元食材と組み合わせて「地産地消」の精神をベースに商品開発を行おうという企画です。
まずは11月8日に地元の産業祭りで300食を作って様子をみる事にしました。
その時に使う味噌を、せっかく地元においしい味噌蔵があるのならと甘えに行った次第です。


僕らの話を真剣に聞いていただいて、快くお味噌を提供していただきました。
本当にありがとうございました。


わが町幸田町も人口がどんどん増えております。
外部から流入してくる町民が本当に多くなっています。
こういった食文化を新しい切り口で行っていければと思っています。
B級グルメというのが流行っている昨今、それに便乗してければと思います。
小さな町だけに、その小ささを上手に利用したいと思っております。


新しいスタイルの「どて」は11月8日(日)幸田町町民会館で開催される「産業祭り」にて幸田町商工会青年部ブースで300円にて販売いたします。
限定300食。
お近くの方はどうぞ遊びにきてください!

父親のチョコ

昨日、父親がカップ麺の重しに使ったアーモンドチョコを美味しくいただきました。
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-entry-476.html
091030_1442~01
1度溶かしてある?ので柔らかくて美味しかったです。
見た目が悪くなっただけでした。


父親が作った手作りチョコだと思っていただきました。

母親の作っている「いも切干」その後

数日前のブログで紹介した母親の「いも切干」。
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-entry-473.html
あれから、快晴が続きました。
神に感謝!!!



天日干しする前はこんな感じの蒸し芋です。
091027_1600~01


3日後にはこんなに小さくなりました。
091029_1727~01
トムとジェリーに出てきたバーベーキューの肉のようです。


試食したら美味しい。
我が家の畑でできた芋を加工した「都築家産都築家消」のお芋。
遊びに来たら振舞いますね。

日経新聞に掲載されました

本日の日経新聞朝刊に記事が掲載されております。
良かったらご一読してみてください。


今までの活動と今後の展開を分かりやすく記事にしていただいています。
まだ何も作り上げていない段階から注目していただき本当に感謝です。
工芸品が更なる進化できるかどうか。
大きな視野で展開できればと思っています。
日経2009.10.29小

タブーな組み合わせ・父親版

ある意味アートなのかもしれません。
このタブーの組み合わせは通常の人間ならばまずしないでしょう。


キッチンのカウンターにアーモンドチョコレートが宙に浮いているように置かれていました。
091029_0944~01
アーモンドチョコをどけてみると……ラーメンでした。
091029_0944~02



カップラーメンのフタをとめる重しとしてのチョイスにチョコを選ぶとは……。
これだけでも十分凄い事ですが、ラーメンを作った事を忘れて何処かへ出かけてしまいました。
長時間チョコ放置です。


何処かから戻ってきた父親に「チョコレートは暖かい所に置くと溶けちゃうんだよ」ってきつく教えてあげました。
母親激怒は言うまでもありませんが……。


その後ちゃんとスタッフで食べました見たいな写真はこちら。
091029_0959~01
農家の家で育った父親の意地でしょうね。
「旨い、旨い」の声が悲しげでした。



これは特に我が家にとって特に特別な出来事ではありません。
この親父に毎日振り回されて家族は超大変です。

ちこりって知ってる?

我が家に「チコリのレシピ」なる物がありました。
091028_2231~01

嫁に聞いたらチコリの形が可愛かったから貰ってきたそうです。
チコリ……この響きに覚えがある。
そうだ栗きんとんを買いに行った時にインターチェンジ近くに「チコリ村」という不思議な建物があったんだった。


栗きんとんと言えば岐阜の中津川。
休みを利用して言ってきました。
馬篭・妻籠の中山道の宿場町を探索。
http://www.tumago.jp/
http://www.kiso-magome.com/


栗きんとんはいつも買う澤田屋さん。
http://www.sawadaya.com/
いろいろな栗きんとんを食べてきましたが、やはりここが一番だと思います。
栗きんとん以外にもお勧めがあります。
木曽・厳固岩って商品です。
栗きんとんをセンベイにした感じの物です。
本当に美味しいです。
HPからお取り寄せ可能ですのでぜひどうぞ!


さらに期間限定の山栗ぜんざいがある「すや」の甘味処へ。
http://www.suya-honke.co.jp/kaya.html
これは本当に美味しかったです。
20091028222046.jpg




で最後にチコリ村に行ってきました。
http://chicory.saladcosmo.co.jp/ http://chicory.saladcosmo.co.jp/ " target="_blank">http://chicory.saladcosmo.co.jp/ http://chicory.saladcosmo.co.jp/


やっと出会えました。
チコリ。
091028_2230~01

試食があったので食べてみたら美味しい。
焼き肉の時に食べるサンチュみたいでした。
このチコリ村は中々面白い場所でした。
つい長いしてしまいました。
名前が微妙なチコリ……少しはまりそうです。

お供え物の感覚が変わる

仏壇のお供えでタブーの物があります。
それが生もの。
理由は単純です。
すぐ腐るし、何となく生ものってイメージが悪いですよね。



しかし、ある商品がすべての感覚を変えてしまうかもしれません。
それがローソク。
食べないって発想のお供え物……新感覚です。
タブーだったお寿司がお供えできるのです。
SANY0520.jpg
詳しい事は仏壇スイーツのブログで!
http://yuqee.blog42.fc2.com/tb.php/36-ab22ace5

母親が「芋切り干し」を作っています

おばあちゃんの畑で沢山サツマイモがとれました。
それを母親が「芋切り干し」作りにチャレンジ。


ふかした芋を適当な大きさにカットして後は3日程天日干しします。
091027_1559~01
雨が降りませんようにと祈るだけです。

毎朝の日課&三河彫刻

ここ最近早朝散歩をしています。
これが中々いいです。
ちょっと続けてみようと思っています。


愛犬のモモとフラフラと歩いて行くとど田舎の風景になります。
091027_0908~01_0001
これが全て休耕田。
稲が実る事もなく、一面枝豆畑化してしまっています。
この姿を見て浮かんだ企画が「マッチョ米」。
まだまだイメージ段階ですけどもね。


この豆畑のど真ん中を歩いて、帰り道に都築家のお墓にも寄っていきます。
我が家の墓地は高台にあります。
元々が丸山という山の頂上に墓地があったんですが、隣に町民会館が出来て景観が良い場所になりました。
昔は暗くてまさに墓地って感じの所だったんですけどね。
091025_0908~01_0001



朝晩40分程度歩いていると適度な刺激が脳にやってくるのかなぁ。
アイデアがバンバンでてきます。
昨日も彫刻師さんと新商品の企画を練っていました。
結構面白いのが出来そうです。
お楽しみに!
来月には紹介できるかも?


それから本日より彫刻師さんが作ったアクセサリーが店頭に並びました!
091027_1002~01
前回新聞記事のなった塗師とのコラボ商品です。


アートマンで一緒に活動している彫刻師の石川さんは代々天理教を信仰しています。
仕事の前と仕事終わりには毎日手を合わせるのが習慣となっています。
そんな手で彫られる作品自体に何かが宿るんでしょうね。
触っていると何か気持ちがいいです。
もちろん、材料は仏壇彫刻で使用するものを使っていますしね。
三河仏壇で最年少の伝統工芸師でもある石川さんの彫刻もぜひよろしくお願いします!


近々アートマンのショップの方でもアップされるようになると思います。

six Q(ロック)の発送開始いたしました

先週金曜日に中日新聞さんに取り上げていただいたアートマンの塗師の新作「ロック」。
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-entry-466.html
091026_1140~01



本日、店舗にて受注を受けた先着8名様への発送を開始しました。
ネットでご注文された方は近日中に発送をいたします。
また電話及び店舗でご予約された方々についきましては、現在一生懸命製作しております。
一日1工程が限度の為、小さな商品ですが製作日数がどうしてもかかってしまいます。
それでも一日も早く仕上げるように努力しておりますので、ご了承ください。


また明日よりアートマンの彫刻を担当している石川が作るアクセサリーが店舗に登場します。
明日の阿修羅像の持ち物が何に変わっているかお楽しみに。

岡崎市六ッ美商工会青年部30周年記念式典に出席

昨日は隣町で仲良くしている商工会青年部の式典に出席させていただきました。
091024_1658~02

僕は実は幸田町商工会の青年部部長なのです。
(それほど偉くはないですが……)
img286.jpg

嬉し恥ずかし来賓扱いです。


近隣の西三河の部長さん達とも一緒に出席しました。
出席された部長さん達お疲れさまでした。
結局懇親会から2次会へ。
家に着けば次の日。
朝起きれば二日酔い。


とは言っても久しぶりに腹を抱えるほど笑わせてもらいました。
青年部の上に立つだけあって皆面白い人ばかり。
また飲みたいですね。
男って本当にバカで最高です!

お稲荷さんにどんぐりのお供え

仕事でお客さんの所へ行くと隣が稲荷神社でした。
自分の町の神社仏閣は殆ど網羅していると自負してましたが、
ここのお社の存在は知りませんでした。


ちいさな自然の山の頂上にお社がある小さな神社です。
091025_1047~02
真ん中の道は玉砂利がひいてありました。
真ん中は神様が歩く道だと聞いた事があったのであえてそこは通らずに脇の土の上を歩いてお社へ。


ポケットから100円玉を取り出して賽銭を入れようとしたら、お供え物を見つけました。
どんぐりの実です。
091025_1047~01
何かほのぼのとしました。


手を合わせて戻ると何故か民家に幸田駅の看板が……。
091025_1047~03
帰りまでほのぼのさせられた稲荷神社でした。


ウンチク:僕の町は幸田町です。
町の名前は「こうた」、駅の名前は「こうだ」です。
何故2つも呼び名があるのかわかりませんが、幸せという字がついている素敵な町です。

【超新作】仏の進化と大集合

廃棄処分された仏像をゴミにしたくないとコツコツと数年かけて集めてきました。
数が集まってきたので仏像ごとに整理しました。


光背と台座を仏像からとりのぞいてまとめて見ると何かアイデアがわいてきました。


作品・仏の進化
091024_1431~01

大中小の阿弥陀如来の立像を並べてみると巨大化したように見えましたのでそれをコンセプトに作ってみました。
元々仏像は大きさで偉大さを伝える物でもあります。
修行して成長していくにつれ身長が大きくなるんです。
奈良の大仏さんも大きさでそれを表現していたりします。
僧侶から仏へさらに修行をつんで大きな仏へという進化の過程を作品にしました。
仏像は全てプラスティック製です。
価値がないと捨てるのもどうかぁって思います。
だって素材はなんであれ、形は仏ですのでね。


作品2・大集合
091024_1417~01

坐像の仏像をピラミッド型に集めただけです。
写真にとると何となくお洒落に見えたのでね。
作品とまで呼べるような代物じゃないかな。
でも小さな仏像も集合体にする事で何となくご利益アップが期待できそうです。
僕のアトリエの一番高い場所に集合安置してあります。
中には奈良で買ったと思われる大仏さんの置物も入っています。


仏師さんの作る仏像ではなく、工業製品として作られた安価な仏像。
それを本尊として祀られて価値がないから捨てられる。
逆にそんな扱いを受ける仏像だから何かをメッセージを伝える事ができるかもしれないと思っています。
家庭で拝まれた仏像は崇高であるが、優しくユニークでもあるのだと思います。

イケメン塗師・itoが愛知県デビュー……おかげで大忙しです

本日の中日新聞の朝刊(愛知県内版)に載りました。
091023_0848~01_0001
おかげで盆と正月が来たような忙しさです。


問い合わせの電話がこんなに鳴るとは……。


10時頃には既に現品は完売。
全て予約で受けているような状態です。


電話をもらう人には1ヶ月待ちだと告げています。
塗師さんには一生懸命作ってもらうしかないですね。


記事を載せてくれた中日新聞の記者さんありがとう!

【読書感想】リンゴが教えてくれたこと

仕事も忘れて読んでしまいました。
日本経済新聞出版社 木村秋則著
【リンゴが教えてくれたこと】
260463.jpg



本当に勉強になりました。


奇跡のリンゴの話です。
無農薬・無肥料栽培でリンゴを作った木村さんの自叙伝です。
それを成功させるのに9年間リンゴが全く実らなかったそうです。
本業が無収入となってもやり続ける精神は尊敬です。


この本は読むべきでしょうね。


何かを成し遂げようとすると誰もが同じような悩みや苦しみがあります。
人の真似ができないので、一つ一つを自分で道を切り開いていかなきゃいけません。
道は違えど、本当に参考になった本です。


出会えて感謝です。


さぁてと、仕事に戻ろうっと。

リバに投稿記事が……

この日記の写真がリバに投稿されていました。
http://moonmmoon.blog115.fc2.com/blog-entry-460.html
リバ投稿記事



戦うTシャツ屋さんがリバに投稿したようです。
律儀な編集部の方々が載せてくれています。


そういえば戦うTシャツ屋・伊藤製作所さんがイベント出展の情報をくれました。
東京ビックサイトで開催されるデザインフェスタに出展します。
http://www.designfesta.com/index.html
ブースはA-331
東海地区では名古屋で開催のクリエーターズ・マーケットにも出展するようです。
http://www.creatorsmarket.com/
お時間がある方はぜひどうぞ!


岡崎在住の方はリバの21ページをご覧ください。
明日の中日新聞朝刊(たぶん三河版)にも塗師が掲載されるかもしれません。
そちらもチェックしてみてください。

アートマンの新ブログ・「hori horiの日々」がスタートしました

これでアートマンが全員ブログをスタートさせました。
これが彫刻師さんのブログ「hori horiの日々」です。
http://isshy-blog.at.webry.info/


12月で結成6年を迎えるアートマン・ジャパン。
どんな事でも続ける事が一番大事ですね。
アートマン・ジャパンは結成50周年とかまで行くんだろうなぁ。
90歳近くになっても皆現役の職人だったら笑える。
彫刻師さんのおじいさんは死ぬ間際まで彫刻刀を持ち続けていたので、ありえない話じゃないね。


そんなこんなでアートマンの皆がブログを始めたのでチェックが大変になる。
そんな心配は御無用。
塗師さんが最新のブログのタイトルが見れるようにアートマンのHPを改良してくれています。
毎日ここを開けばアートマンの最新ブログが一目瞭然。
http://homepage2.nifty.com/artman/top.htm


そういえば塗師さんのブログ「どうもitoです。」で仏壇クンの歩く姿が動画で配信されていました。
笑える。
http://fine.ap.teacup.com/artman/

4ヶ月ぶりにメルマガを配信しました

超多忙で怠けておりました。
気がつけば4ヶ月。
何とか書き終えて本日発送しました。


今回は出血大サービス。
世界一周仏壇マーケットの旅のレポートです。
提出用に作ったのを貼り付けたんじゃないですよ。
ちゃんと一から書きました。
1時間半くらいかかりましたよ。


まだ登録してない方はこの際ぜひ。
http://www.mag2.com/m/0000275598.html

職人前掛け専門店・エニシングさん

昨日の伊藤製作所さんに続き、代官山戦国アート祭りの交流会でお会いしたのは酒屋さんで使う前掛けで勝負しているエニシングの西村さん。
http://www.anything.ne.jp/maekake/index.html

この酒屋さんの前掛けも作る所がドンドン減っていて、日本で製造しているのは何と愛知県の豊橋市だけだそうです。
前掛けでも三河が繋がるのかぁと関心しました。


お話をしている間にNY前掛け展をやったんですよって話になりました。
サイトを覗くとNY展の時の模様が。
ちゃんと豊橋から職人さんを呼んでトークショーまでやっているじゃないですか。
その職人さんはおじいちゃんばかり3人。
こりゃ「情熱」そのものです。
http://www.anything.ne.jp/maekake/arch/2009/09/2009956_ny.html


ニューヨークの街角にたたずむ前掛けをした職人の姿にぐっと来るものがありました。
仕事に自信を持っている男が作り出す燐とした雰囲気。
年をとったから出るんでしょうね。
職人って素晴らしいと思います。
picny.jpg



僕なんかまだまだだなぁって思いました。

戦うTシャツ屋・伊藤製作所さんと久々の対面をはたす

代官山で久しぶりにあったのは故郷岡崎を離れて拠点を東京に移した戦うTシャツ屋の伊藤さん。
http://www.ito51.net/
その手にはなんとアートマンが特集された時に岡崎のタウン誌「リバ!」が。
まさかサインをお願いされるとは。
写真はその時にとった記念写真です。
伊藤製作所



この伊藤さんの天才ぶりは、北海道の手彫りの熊をパンダに変えて売っちゃう事。
またこれが出すやつ出すやつが売れていく。
歴代の木彫りパンダはここのサイトでチェック。
http://www.ito51.net/goods/panda.html
さらに東海地区のスーパースター・オレパンダーさんと木彫りパンダはこちらでチェック。
http://www.ito51.net/goods/panda/orepandar.html


サイトのTシャツみてもらえば分かりますが、超やらわか頭の持ち主です。
話をしているだけで和んじゃいますね。
この三河弁講座はシュールです。
http://www.ito51.net/studies/07/mikawa/index.html
彼とコンタクトを取りたい人はもしかしたら次回のデザインフェスタに出展しているかも。


僕もまたデザフェス出たくなってきたなぁ。

アートマンの新ブログ「宮殿さんち」スタート

メンバーが全員ブログを書こうと言って既に1年以上。
書いていなかった宮殿師さんがブログを書くようになってくれました。
ありがとう!
これが新ブログのアドレスです。
http://hibi121.blog119.fc2.com/


宮殿は「くうでん」と読みます。
仏壇の中の屋根を作っています。
武檀や平成宮殿厨子の外観を木で作っていく仕事です。
精巧な建築モデルみたいな物ですね。
宮殿師さん家の近くにある岡崎城の模型だって作れると思います。


充電期間に入るアートマンですが、情報は今まで以上にアップされていくと思います。
お楽しみに!


ちなみに彫刻師さんは自分でHPを作りました。
ブログも近々だと思います。
西三河彫匠会のHP
http://www7b.biglobe.ne.jp/~nishimikawatyousyoukai/

中庸(ちゅうよう)の徳

僕の名詞の裏に書かれている言葉の質問がありました。
091017_1641~01

良い機会なので説明しておこうと思います。


僕の名詞の裏には「おみくじ」の言葉を記しています。
中庸の徳を説明している言葉です。

中庸とは、喜怒哀楽の情などが極端に偏らない、ほどのよい事を常の道とするという意味です。
バランスとれた誠の人の道です。


ちなみに書かれている言葉は下記のとおりです。


名顕われ意(こころ)あるは、中央にあり
祈祷を不須(もちいず)して、心自(こころおのずか)ら安らかなり
看よ看よ、早晩日過ぐるの後
時につきて得意、其の間にあり


意味です。
何事をなすにも、かたよらぬ立場をとるなら、
名誉や地位もおのずとあらわれ、
神や仏に頼らずとも心は自然に安らかになるであろう。
朝には昇り、夕には沈む太陽の姿を見よ。
あのような中正的な態度をとっているなら、
汝も人から尊敬されて運も開けていくだろう。


本で見つけた時に自惚れやすい自分の戒めにと名詞に書いてあります。


最近、お会いした人には海外で使った英語版を渡してしまっています。
また次回お渡ししますね。

ヘアショーに出展中

昨日代官山で開催された「戦国アート祭」終了。
急いで地元へ帰ってきました。


本日は同級生が主催しているヘアショーに出展しています。
091012_1518~01_0001

帰りの道中で一緒だった紙龍クンも強引に連れてきてしまいました。


夜は地元の居酒屋で代官山の件も兼ねて打ちあげだぁ!

本日からスタート「戦国アート祭り」in代官山

本日初日を迎える戦国アート祭り。
091010_0959~01_0001


代官山ヒルサイドテラスのアネックスA棟で皆さんのお越しをおまちしています。
今日の夜は戦国異業種交流会が展示スペース内で開催されます。
時間があれば一緒に飲みましょう。


昨日は搬入を済ませて、彼岸寺の青江さんと一杯やりました。
一緒に飲んだのがニューヨークタイムズ・ワシントンポスト・モノマガジン・主婦の友の記者さん達。
その後、もののふの田中さんや城跡の写真を取る畠中さんも合流。
不思議な飲み会になりました。


その後ニューヨークでお世話になったカメラマンの高橋さんのパーティが代官山であったので遊びに行きました。
そこで沢山の面白いジャンルの方々をご紹介いただきました。
話を聞いているだけであっという間に1時間。
面白かったです。


そんなこんなでまだお酒が残ってます。
夕方までには抜けるようにがんばります。
でもたぶん今夜も飲むんだろうなぁ。

本日夕方のTBSのニュース(関東ローカル)に出るそうです

少し前に名古屋のテレビ局CBCで放送された内容が関東で放映される事になりました。
TBSの夕方のニュース・イブニングワイドです。
どの時間帯かは分かりませんけどね。
偶然見かけたらラッキーですね。


明後日からある代官山でのイベントの事も少し触れてくれるかな?
代官山でのイベントは下記のサイトで
http://www.mononofu.net/tenshu/art_fes.html

台風通過

今回の台風は愛知県に上陸しましたね。
朝の5時頃は凄い雨風。
家が潰れるかと思いました。


僕の家は前は田んぼ、後ろと左横は銀行の大きな駐車場。
よく風が抜ける構造になっています。
今回の台風の突風は半端なかったです。
おかげで3時頃から殆ど寝ていません。


店に行くとカーポートの屋根が飛んでいたり、玄関の木が根元から裂けていたりと小さな傷跡程度で済みました。
良かった良かった。
明日からの東京へ無事に旅立てそうです。


戦国アート祭りは代官山ヒルサイドテラス(アネックスA棟)にて10月10日・11日の両日開催!
http://www.mononofu.net/tenshu/art_fes.html

落ち葉集め

毎朝の日課は店舗の玄関と駐車場の清掃。
春に目を楽しませてくれた桜の木は落ち葉の季節です。
ちょっと本気で掃除したら結構集まった。
091005_0950~01

これを燃して焼き芋を作りたいなぁって思っても無理ですね。


僕の町も中途半端に都会になって物を燃やすのはタブー。
特に煙がでるのはね。


10年前なら出来たんだけどなぁ。

海外視察のレポートができましたが……風邪ひいたかも

なるべく簡潔にを目標に視察のレポートを作りました。
なんとか7枚に収めました。
5百枚以上ある写真の中から選ぶだけでも作業が大変でした。
091004_2231~01



完了したのは良いけど、喉が痛い。
頭痛も少し。
薬飲んで早く寝よっと。


明日は三河仏壇組合でジャパンブランドの会議があるのでね。

KNOM(ノーム)マーケット

インターネット寺院「彼岸寺」さんが起こす新たな試みが新サイト「KNOM」です。
http://www.knommarket.com/jp/index.html
KNOMという単語は後ろから読むとMONK(僧侶)となります。
洒落たネーミングでしょ。


このサイトで三河仏壇も紹介してくれています。
そしてさらに購入する事さえもできるんです。
さらにさらに英語版までも存在します。
ハイパー僧侶集団ならではの試みに圧巻しています。


この彼岸寺さん達の面白い事は全て現役の僧侶が行っているという事。
そして宗派の垣根を越えて「仏教」というカテゴリーで行動をしているという事。
なので面白い事をやっても「信念」を持っているのでブレないんです。
そういう所がアートマンの活動とクロスオーバーするんですよね。
今年の3月頃にお会いして既に大親友化してしまっています。


10月10日の代官山での戦国アート祭りの交流会にも彼岸寺さんも参加予定です。
http://www.mononofu.net/tenshu/art_fes.html
お時間があれば戦国から仏教までの深い話をいたしましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。