御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリエーターズ・マーケット終了

残念ながらブース賞ってのはもらえなかった。
見せ方が下手な僕のせいだと思います。
ごめんね。


もののふさんとjbstyleさんの魅力を上手に引き出せなかった。
反省です。


だが、来場者を圧倒させたのは間違いなく僕たちだった。


本物が集まれば凄い事ができるって実感しました。
世の中の理解を超越した物こそがリスペクトされる。
小ざかしい商業主義なんか、どうでもいい。
自分が進んできた道は全て自分で切り開いてきた道。
次の道は自分で用意するだけだ。


そんな高い位置での活動をもっとやっていきたいと感じたクリマでした。


このクリマでの最大のミスが一つ。
自分のブースの写真を一つも撮っていない。
こんな事も初めてだ。


テレビ局の密着があったばかりに写真の事をすっかり忘れていた。


誰か撮影した人がいたら頂戴ね。


何も絵がないのは寂しい。
そこで親愛なるjbstyleが2日で書き上げたライブペイント「平成百鬼夜行」の写真です。
080616_1240~01

080616_1240~02

080616_1241~02

屏風を僕が製作し、イラストを彼が書く。
初めてのコラボ作品です。
僕のわがままを聞いて描いてくれた凄い作品です。
さらに巨大です。
幅が3600、高さ1820(単位mm)


当分は幸田町の本光寺のギャラリーにて展示します。
本当に凄い作品なので多くの人に見てもらいたいです。
http://www.town.kota.lg.jp/index.cfm/13,2549,87,html


またこの屏風はニューヨークへ行くのがほぼ確定。
僕らの新作と共に展示されます。
力と力がぶつかり合うと面白い事が本当にできます。
楽しみがさらに増えました
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。