FC2ブログ

御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

今日の出会い

本日はサムライのプロデューサー安藤さんに声をかけてもらって、
まるや八丁味噌さんへ行ってきました。
http://www.8miso.co.jp/
創業が延元2年(西暦1337年)、700年近くつづく老舗中の老舗。
社長の経営哲学は心ゆさぶられました。
まるや八丁味噌の社長さんは心から味噌と生まれた土地を愛しています。
僕もそうならなければと思いました。
美しい経営という事をやられている理想的な会社でした。
サムライ三河武士には、こんな経営者が参加しているので本当に勉強になります。


まるやの社長さんとは何度か面識があったのですが、
今日はさらに神谷デザインの神谷利徳さんを紹介してもらいました。
http://www.kamiyad.jp/
カッコいい人でした。
僕は何度かテレビで拝見していたので実物に会えてびっくりです。
武檀を車に積み込んでプチプレゼン。
僕の作品を真剣に見てくれました。
何かにつながるといいです。


三河仏壇を作りつづけて、斬新なものを発表して、小さな手ごたえを得られるようになってきました。
しかし、僕一人の力で大きなムーブメントを作り出すのは本当に難しい。
一つ一つの出会いにはきっと必然性があるのではないかな。


仏壇をアートにする。


口では言うのは簡単だけども、世間が僕と本気になって向き合ってはくれない。
がんばっているね。
面白いね。
もうそれは僕にとってほめ言葉ではありません。


まだまだです。
いろいろな出会いの中で良い事を吸収していきたいと思います。
そして最後に大きなムーブメントを起こしてみたいです。


本当に刺激になった一日でした。

スポンサーサイト