御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

ブッダ・ブッダ・ライフ

081025_0854~01

NYにあるアジアン・ソサエティという場所のミュージアム・ショップで購入したキーホルダーです。


その名もBuddha Buddha Life。
http://buddhabuddhalife.com/index.php
アメリカでブッダをフィギュアにしている人がいるとは。
それも日本風に風水まで取り入れて。
buddha buddha
(Buddha Buddha Lifeさんのサイトから写真を使用しました)


仏像ならなんでも好きな僕はつい購入。
母親とお婆ちゃんへのプレゼントにしました。
NY土産が仏像フィギュアでいいのかって迷いましたが。
渡したら、お婆ちゃんは普通に喜んでいました。


仏像おそるべしです。
老人にはNYを吹き飛ばすパワーがある。


仏像ってのは信仰の対象物。
大仏もあれば円空仏みたなものまである。
貴族宗教の遺産でもある関西の仏像群はやはり素晴らしい。
でも東海地方に多く残る円空仏のような庶民の仏像もまた素晴らしい。


この時代はみやげ物屋さんでも美術館でも小さな仏像が安価な値段で買える。
拝観した仏像のパワーを持ち帰りたい。
そんな人が小さな仏像を買っていくんでしょうね。


現在、名古屋市博物館で「西国三十三所 観音霊場の祈りと美」が開催されています。
http://www.museum.city.nagoya.jp/tenji081018.html
西国33
本物のもつ力は凄いです。
特に清水寺の千手観音像は自然と手が合わさってしまいます。
(写真の仏像)
僕の好きな兜跋毘沙門天や如意輪観音もいます。
仏像好きにはたまらない展示です。


いつか全ての本物に合いに西国33ヶ所をめぐりたくなりました。


意外と僕の生活はブッダ・ブッダ・ライフをしております。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。