御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

ギャラリーLait

昨日はギャラリーLaitのオーナーが遊びに来てくれました。
http://www.bello-works.jp/product/styleseet/gallery-Frameset.htm
オーナーは僕と同じ年。
さらにかなり共通の知り合いがいるのにびっくり。
人の縁ってのは不思議な所でつながっているのに驚きです。


知り合ったきっかけはあのNYの大報告会。
開催数日前にMIXIで知り合いになりお誘いしたのがご縁のはじまり。


不思議なもんです。


意気投合してしまい。
来年にギャラリーLaitさんで写真をメインにした個展を開催する事になりました。
ドイツ個展に向けてPR的な要素の個展です。
見せ方なんかもオーナーの協力の元、工夫してみるつもりです。


その後、5時から居酒屋へ。
店が閉店になるまで飲み続けました。
案の定、二日酔いです。
塗師の伊藤君はガラにもなく「健康診断」を受けるからと早々に帰ってしまいました。
ロックな男が健康診断?
まぁ、ありだと思います。


スカラさんが製作してくれているドイツ個展用のフライヤーも着々と進んでいます。
http://www.cetidesign.com/
ニューヨークでのフライヤー以上に凄いです。
まだお見せできませんけども。
クリエーターズ・マーケットで配布します。
お楽しみに!


その上ドイツ個展後には別のギャラリーさんの企画展に参加する予定。
こちらもまだシークレットです。


来年は丑年。
アートマンのロゴは4本角の牛。
凄い勢いでアートマンは突っ走りますよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。