FC2ブログ

御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

さよならワビサビアンティーク

2週間の予定が気がつけば一ヶ月近く展示してしまったワビサビアンティークの個展。
オーナー夫妻には本当にお世話になりました。
やっと昨日搬出してきました。


お別れを惜しむかのように空は雨。


次の展示はとうとうドイツ。
個展まで丁度2ヶ月。
早いもんだなぁ。


搬出後は「メディア論」の講演を聴きに栄へ。
今後のネットワークという物がこうなっていくのかぁって感心してきました。
メディアってテレビやラジオだと思っていましたが、僕ももう手にしているんですね。
ネットというメディア。
あまり活用しきれていなかった。
勉強になった。


今後は「情報」をお金で買う時代になるそうだ。
僕らのような閉じられた世界とか何となく怖いイメージのある宗教の世界とかの情報って知りたい人多いですもんね。
そんなののエキスパートになっていけばいいんだなぁって思ってきました。


3月20日発行の岡崎のタウン誌・リバで連載スタートする「ロックなあの世授業・ロッキン六道」。
こういうのをしっかりと作り続けていく事で独自の自分の世界を構築していこうっと。
ちなみに最初のテーマは「人は死んだら生まれ変わるの?」
この質問に論理的に答えています。


そして次回のテーマは「生まれ変わるってどういう事?」です。
こっちは食物連鎖を例えにして書いていく予定です。
お楽しみに!


岡崎に生まれた人はラッキーだなぁって思うような連載にしていきたいです。
スポンサーサイト