御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

この本は本当に凄かった

82224621.jpg
ノンフィクションの金字塔かもしれません。
特捜検察という存在が怖くなる一冊です。


戦っている人が日本にはいるんだ。
信念を曲げないという事がどれ程苦悩に満ちているか。
本当に勉強になりました。


見栄や権力で人が不幸になっていく。
上手に生きるのが全てではないんですね。
同じ立場になった時、僕は細野さんのように立ち振る舞える自信はありません。


考えさせられる一冊に久しぶりに出会いました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。