御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部長と呼ばれて早1年

昨日は幸田町商工会の青年部の総会がありました。
早いものでココの青年部長になって無事に1年を乗り切りました。


本年は柱になっていた事業を中止させました。
立ち上げの苦労よりも中止する方が数倍苦労しました。
時代に合わせて変化し進化していかなかればいけません。


さらに今年は三河仏壇青年部でも部長職に就任します。
W部長って事です。


ジャパンブランドを取得するにあたって、このW部長の立場が大いに役立っています。
実はジャパンブランドの窓口って商工会なんです。
今までの苦労が上手に繋がりだしたような気がしています。


人の上に立つという事は本当に勉強になります。
この時代を乗り切るために必死にがんばります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。