御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

ココ最近多忙につき

人生においてこれほど多忙な一週間は無かったのではないかなぁ。


現在進行中のプロジェクトの打合とお願いで色々な場所に伺ったり、
色々な人に挨拶したりしていました。


また補助金申請をするので、その書類も作成。
進めているプロジェクトは公募型なので書類がとても大切。
いろいろな人にチェックしてもらい、穴がないかを教えってから文章を書き直しています。
その提出もとうとう連休明け。
やっとほぼ完成しました。


協力してくれた方々、本当にありがとうございました。
あまりの大変さに途中でサジを投げたくなりましたが、何とかモチベーションを保ちつづける事ができました。
おかげで凄い濃い内容のプロジェクト案がきっちりと出来上がりました。
何とか成功させて恩返しをしたいと思います。


後は連休明けに各種書類をそろえて提出するのみです。
まだ気は抜けませんが。


自分の仕事を後回しにしてプロジェクトを進めてきました。
ドイツ個展で2週間ほど仕事ができなくなるので、出発までに仏壇を組上げなきゃいけない。
こちらのモチベーションもかなり高くもっておかないとなぁ。



ドイツ個展へは何の悩み事もなく、全力でぶつかっていきたい。
また今進めているプロジェクトを成功させるような人脈も作って来たい。
仏壇の技術を世界に売る。
途方もない事だと思ってきましたが、もう手の届く所にやってこれました。


自分では「情熱」なんて持っていない。
ただ、あきらめる事ができなかっただけ。


家が火事になってしまった時にどう行動するか?
逃げるのか、それとも、危険を覚悟で消火活動をするのか?
伝統工芸は今がそんな選択の時なんだと思います。


消滅か挑戦の2つしか残っていないんですよ。
だから、やるしかないんです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。