御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

JAPAN BRAND

昨日、三河仏壇の青年部の総会が開かれました。


青年部長に就任する事となりました。
1年間は商工会と三河仏壇のWで青年部長です。


それもこのプロジェクトを進める為。
ジャパンブランドです。


本日が書類の提出期限。
先ほど中部経済産業局へ書類を提出しました。
無事に受理されました。
あとは採択を待つのみ。


これほど真剣に書類を書き込んだ物はきっとないと思います。
ここ数ヶ月、本気になりました。
今後は部員のやる気を引き出すのが仕事となります。
一枚岩となって取り組んでいくにはそれなりに覚悟がいります。
損得の事を考えると損の部分が多いと思います。


しかし、先の10年後には今行う損が得に変るはずです。
長い目を持つ事は現在では難しい。
だから、国の補助や支えが必要なのです。


がらりと考え方を変えるのは難しい。
しかし、少しチェンジさせる事はそれほど難しくはない。
その少しの積み重ねが大きな変革を作り出すと思います。


昨日は熱く語らせてもらいました。
お酒も入っていたのでつい熱弁となってしまいました。
最初はピエロみたいな物でもいいと思っています。
口に出して話をしなければ、誰にも伝わらない。


いよいよプロジェクトがスタートしていきます。
千里の道も一歩から。
まずは踏み出すことが出来ました。
大きな事だと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。