御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

オープニング・パーティ

ドイツに来て4日が過ぎました。
楽しい日々を過ごしています。



無事に搬入作業も終了。
バタバタして会場の写真を撮るのを忘れてしまいました。
また後でアップしますが、仏壇を中心に良い展示ができていると思います。



今回のオープニングには30人ほど来てくれました。
日本総領事と恵光寺の住職のあいさつで始まり、その後30分ほど作品の説明を通訳をつけて行いました。
オープニングに集まってくれた方々が真剣に僕の話に耳を傾け、沢山質問をしてくれました。



多くの人が仏壇の技術の高さとその奥にある精神性に感心していました。
また今後、世界に向けて発信するために行っているアンケートにも多くのアイデアをいただきました。


日本人以外の人の声を直接聞くことは、本当に貴重だと思いました。
自分では気づかない良さを教えてくれます。
仏壇の可能性は本当に高いと思います。


デュッセルドルフは本当に良い所です。
日本総領事が視察に来ていた地元の科学技術庁の事務次官を連れてきてくれました。
ドイツの日本人向けの情報誌が取材をしてくれる事になりました。


本日は午後から地元のテレビが取材してくれます。


本当に充実した毎日を過ごしています。
NYで苦労したのが嘘のようです。
多くの人に支えられ、本当にありがたいです。


本日が実質的な初日。
いろいろな人とまた出会える。
がんばります。


日本のお寺で個展を開催しているので日本人が多くくると思っていました。
予想に反してほとんどがドイツの方です。
通訳してくれる方との息があってきましたので、いろいろと伝えていきます!


何かをつかんできます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。