御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

080206_0958~0002

京都・清水寺の参道でのお土産物で発見。
1980円の仏壇フィギュア。
思わず即購入。


ちゃんと位牌と遺影用額までついている優れもの。
引き出しだって使えるから、少量のお骨くらいも大丈夫かもしれない。


どこのメーカーが製作したのかは分からない。
箱すらなく中身だけでの販売だった。
パッケージがどんなんなのかがまた気になる商品。
髑髏マークとかついていたりしてね。


次回製作する時は僕に一言かけてほしいな。
三河型とか京型とか金沢タイプとかアイデアだすのに。


それにしても外人さんはこんなものを買っていくのだろうか?


でもこれがあればシュールなママゴト遊びができるね。
戦地におもむく息子をしのぶ母のシチュエーションとか。
法事でのワンシーンとかね。


人の事は言えないかもしれないが、何でもありだな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。