御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事に帰国いたしました

凄い成果のあったドイツでした。


アーティストとしての僕の感受性がかなり豊かになりました。
次に作るべき作品のイメージもほぼ完成。
後はいろいろと資料を集めてデザインを作り上げるって感じです。


また今後の三河仏壇のためにも良いデーターがとれました。
400人程の来場者から意見をコツコツと集めました。
日本人が想像する外国に受けるというイメージと、現地の人から直接意見を聞くという事は大きな違いがあります。
一緒に行ったメンバーも肌で手ごたえを感じたと思います。
大きなチャンスを僕は感じてきました。


金額は少ないですが、商品も売れました。
総額571ユーロ。
日本円で7万円強。
ニューヨークで0円だった事を思えば大きな成長です。
しかし産業としては全く駄目です。
小さな一歩ですが、僕にとっては大きな収穫です。
当然今回も大きな赤字ですが、気持のよい出費となりました。



今回、ドイツ個展を成功させる為に無償で僕らをサポートしてくれた会社があります。
ワールドアクセスの大山さん、桐月さん本当にありがとうございました。
仕事の手を止めて計1週間も付き合ってくださいました。
本気で世界を目指す僕らにとって素晴らしいパートナーでした。
本当に良い方々と出会えた事に感謝です。


お二人と繋いでくれた大川興業の大川総裁と運野さん。
本当にありがとうございました。


それ以外にも多くの方々が僕らを優しくサポートしてくださいました。
感謝の気持ちを表現しきれません。


また日本でレスをくれた皆さん。
凄い勇気を貰いました。
実は何度も心が折れそうになる出来事があったりしました。
皆さんのコメントは僕の力になりました。



これをバネにしてもっと高い位置を目指します。
今後のアートマン・ジャパンをどうぞよろしくお願いします。


最後にメンバーの皆、最高のパフォーマンスでした。
本当にありがとう!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。