御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

今年もあります。本光寺にてアートマン・ギャラリー

いきなり9時→8時の通常の仕事量に戻りました。
本日は8時30分まででしたが。


ドイツから帰ってすぐですが、6月は地元・幸田町の本光寺で恒例のアジサイ祭が行われます。
今年で2年目ですが、ここの宝物館を使って土日のみのオープンですが「アートマン・ギャラリー」が登場します。
今年の本光寺はいつもとは違います。
なんと、お墓からさらなる凄い宝物が掘り出されました。
これは僕がドイツへ行っている間に大きなニュースになったみたいですね。
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20090515/CK2009051502000030.html


岡崎と幸田町を未曾有の豪雨が襲ったのを覚えていますか?
その時に殿様のお墓も被害にあってしまったのです。
修理を兼ねて調査を行ったら、ものすごい埋葬品が出てきてしまったんです。
僕は特権でいろいろと説明付きで記者発表前に見せてもらいました。
ただただ凄いと言うしかないです。
東京の学芸員さんが言うには徳川総家の墓の埋蔵品以上だそうです。


その掘り出された調度品も見せれる物だけはアートマンの作品の隣の部屋で展示します。
土に埋もれていた物なので修復が必要な物も多々あります。
副住職と相談の上、修復費用として拝観料を一人300円いただく事にしました。
6月中の土日はどうぞ遊びに来て下さい。
僕らの平成宮殿厨子も本光寺に並びます。


アクセスはJR三ヶ根駅から徒歩5分ほど。
名古屋から40分ほどの場所です。
http://www.town.kota.lg.jp/index.cfm/13,2549,87,html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。