御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

本光寺宝物展とアートマン展

こんなに日記を書かなかったのは久しぶりです。

元気です。
ただ猛烈に忙しいだけですので。


僕の町の自慢のお寺、本光寺。
現在あじさい祭りが開催中です。
昨年同様あじさい祭り期間中、宝物館のセキュリティー担当を兼ねたアートマンギャラリーを今年も開催させてもらっています。


しかしながら、去年とは全く状況が一変。
土曜日一日だけで宝物館への来場者はなんと700名。
昨日の日曜日は1000名は越えたかもしれません。


昨年の一番多いの日の来場者数が200人弱。
まだあじさいの見頃になっていないのに。


その理由はこちらです。
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20090607/CK2009060702000027.html
全く僕らアートマンの力ではありません。
僕らの作品がちょっと邪魔になっているくらいです。


新聞記事にあるギアマン(ガラスコップ)は世界に3つだけだそうです。
イギリスとフランスとドイツに一つづつ。
どえらい物が出土してしまったんですよ。


この6月のあじさい祭りの期間が終わると調査団の手に渡り、当分拝見する事は不可能となります。
お時間がある方はどうぞ足を運んでください。
宝物館がオープンするのは6月中の金・土・日。
平日の一部もオープンする予定もあります。


そんな中、実はテレビ取材も受けていました。
あじさい祭りでの個展の模様が名古屋テレビのUPで放映されます。
6月18日(木)の18:17分~です。
この取材には影でjbstyleさんにも協力してもらいました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。