御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

桃太郎で16,000歩

選挙で桃太郎とは商店街や人通りの多い箇所で候補者が歩く事。
猿・キジ・犬をひきつれて歩く勇ましい桃太郎のイメージとかぶらせているんですね。


昨日は午前、午後に2度岡崎市内を練り歩きました。
地味なんですけども、一般の反応が分かって面白い選挙運動です。


外に出るといろいろな人がいる。
中には車の中から中指立ててくる人がいたりする。
わざわざ、車から降りて握手を求めてきたりしてくる人もいる。


朝一で駅前で挨拶しました。
サラリーマンってあんな顔して出社するんだなぁって思いました。
朝から疲れた顔、そして無気力。
無理にでもニコニコすればいいのにね。
それだけで、きっと良いこと起こるような気がします。


ちょっと話がずれましたが、「せいけん」さんの万歩計を見せてもらうと16,000歩オーバー。
一日一緒にいたのでほぼ同じ歩数を歩いてしまった。
候補者は化け物的な体力がありますね。
明日も歩くぞ!なんて言っていました。
75歳だなんて思えません。
逆に元気をもらうような気がします。


僕の選挙の手伝いは後2回。
勝利の美酒が飲めるように一生懸命サポートしたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。