御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

広小路350

忙しい時には忙しい事が重なる物です。
暇な時は経営が心配になる程暇なのにね。


久しぶりにいろんな事が同時進行中です。


まずは3月21日(金)・22日(土)に開催されるイベント。
名古屋・広小路開通350周年企画「広小路350」に参加します。
とは言ってもブース規模が小さい事と野外であるので大きな作品は持ってはいけません。
新作商品と龍のコラージュくらいは持っていこうかな?


そのイベント中にアーティストのjbstyleさんのライブペイント用のオリジナル屏風を作成中。
http://jbstyle.jp/
jbさんの許可を得て、屏風にはさりげなくアートマンロゴを入れてしまいます。
さらにこの屏風は6月のクリエーターズマーケットにてアートマンブースで備品として使わせてくれる運びになりました。
どんな仕上がりになるのか楽しみです。


パフォーマンスはjbさんだけではありません。
名古屋の若手アーティストではトップクラス「紙龍」くんも即興で作品を作ります。
神技ならず紙技が見られると思います。


今回の広小路350のテーマは戦国。


もちろん「もののふ」さん「しょうぶ屋」さんなど顔なじみのブランドさんも大集合。
http://www.mononofu.net/
http://www.syoubuya.com/
さらに僕がサムライ人形として参加している「サムライ三河武士」も参戦です。
地元ですからね。
http://www.mikawabushi.jp/


最初、企画を広告代理店からもらった瞬間に仏壇職人ではクリアーできない事ばかりだと思い、「もののふ」さんに丸投げしてしまった企画です。
何とかサポートしたいと思ってはいます。
いろいろな企画情報は「もののふ」さんへ


会場は電気文化会館前の特設会場です。
良かったら見に来てください。


この企画以外にも「Tシャツ展のデザイン」だったり「ドキュメンタリー番組用の作品制作」、「次回のワンフェス用の人形企画」数えだすときりがありません。


実は地元の商工会での青年部長を4月から引き受ける事が決定してしまいました。
次年度からの事業計画なんかもやらなきゃいけないしね。


もう直ぐお彼岸だし、納品する仏壇の組立。
修理する仏壇の段取り。


まだまだあった「アートマンギャラリー」を幸田町のとあるお寺の片隅に作らせてもらう計画。
また今度暇をみつけてお邪魔しにいこうと思います。


いったいいつ暇になるのだろう?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。