御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

お稲荷さんにどんぐりのお供え

仕事でお客さんの所へ行くと隣が稲荷神社でした。
自分の町の神社仏閣は殆ど網羅していると自負してましたが、
ここのお社の存在は知りませんでした。


ちいさな自然の山の頂上にお社がある小さな神社です。
091025_1047~02
真ん中の道は玉砂利がひいてありました。
真ん中は神様が歩く道だと聞いた事があったのであえてそこは通らずに脇の土の上を歩いてお社へ。


ポケットから100円玉を取り出して賽銭を入れようとしたら、お供え物を見つけました。
どんぐりの実です。
091025_1047~01
何かほのぼのとしました。


手を合わせて戻ると何故か民家に幸田駅の看板が……。
091025_1047~03
帰りまでほのぼのさせられた稲荷神社でした。


ウンチク:僕の町は幸田町です。
町の名前は「こうた」、駅の名前は「こうだ」です。
何故2つも呼び名があるのかわかりませんが、幸せという字がついている素敵な町です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。