御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

明日はとうとう「広小路350」

チラシ表

チラシ裏

近くの人は絶対に来てね。


って僕がこんな強いコメントで言うのは個展の時でもなかったかも。


変な縁で足をつこっんでしまった「広小路350」
行政イベントなんか所詮ゲスト的な気持ちで参加してきました。
そんな事も言えないのが今回のイベント。


企画内容丸投げでしたからね。
「もののふ」さんに協力をあおぎ、そして更に丸投げ。
東京ではかなり奮闘してもらったと思います。


依頼を受けた日から本番まで日程がこれまた短い。
大きくすると収集が取れなくなるので、なるべく狭い範囲でお願いする事にしました。


またテーマが「江戸の町人文化」
やって欲しい事は「若者の集客」


これまた難しい。


だって僕は普通の仏壇屋ですからね。


おじいさん・おばあさんをターゲットにした商売を常にやっております。


そんなこんなで「もののふ」さんと東京で2度、名古屋で1度の打合せのみで明日を迎える事となりました。
正直、自分には何の得にもならないイベントです。
ただ楽しいだけで動いてきました。
ビジネスマンとしては失格かもしれませんが、
きっと何かが繋がるでしょう!


繋げなきゃいけないだろうけど。


なにはともあれ、2010年の本番に向けてのプレイベント。
何とか成功させよう。
そして来年にはもっと盛大にやれるようにしちゃおう!


明日・明後日はどうやら晴天。
みんな、広小路をブラブラするしかないでしょう!
その足で電気文化会館前の広小路会場を覗きにきてください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。