御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は京都

本日は京都へ行ってまいりました。
京都のミヤコメッセ(平安神宮の近くにある施設)で仏壇メーカーの展示会があったので勉強がてら行ってきました。
何も購入しないのは僕くらいでしょうけどね。


実はこういうメーカーがやる展示会ってのは基本行きません。
現状の仏壇業界の流れは分かりますが、未来は全く見えないからです。
簡単に行くと売れ筋商品を仕入れに行く仕事だからです。
今回もそうですけど、目が覚めるような事をやっている所があるわけなく現状ってのを感じに行くだけですので行く意味がありません。
ですが、今回は新しく取り扱うようになった情熱的なメーカーの人に誘われて、何年かぶりに展示会に行きました。


それがメインのはずが一枚も写真をとっていません。
失礼かもしれませんが、普通すぎて取る物がなかったです。
僕の想像を超える新しい取り組みでもあればよかったんですけどもね。
仏壇業界の人しかいない展示会は実に滑稽です。
仏壇つくりが業界人の為だけになされている現状、これではどうにもなりません。
どこも一緒でしょうけどね。


ともあれ、今回の京都は珍しく楽しかったです。
僕、京都が苦手なんです。
観光客相手の物と本物が混在している町なので、ちゃんとした情報がないとガッカリしてしまいます。
期待が大きいだけに出てくる物が2流だと3流以下に思えちゃうんですよね。
いつの頃か京都では何も期待しなくなってしまいました。
(京都の本物をご存知の方はゴメンなさい)


本日訪れた壬生寺の根付けの美術館・清宗根付館は最高でした!
http://www.netsukekan.jp/index.html
建物がまず素晴らしい。
さらに展示してある物がすばらしい。
その上秋の京都なのに人が少ないのがもうたまらない。


僕の京都嫌いは観光客が行く所に行っていたのだと気づかされました。
ちゃんと目的をもって行けば素晴らしさを体感できるんですね。


ここから先は仏壇クンのオフショットです。
京都らしい所を撮影するべく観光客がごったがえす清水寺に行ってきました。
良い雰囲気が台無しでしたが、仏壇クンの撮影の為我慢。
それではお楽しみください。


091104_1152~01
新撰組が多く眠る寺です。
新撰組グッズを色々と購入してしまいました。
また今度アップしますね。


091104_1405~01
平安神宮前の公園の落ち葉。
何となく秋の雰囲気を感じている仏壇クン。



091104_1644~01_0001
京都の定番です。
外せなかった。


091104_1636~01
今年の漢字の投票箱があったので「幸」を書いてきました。
ちなみに鳩山夫妻の名前の一文字。
そして来年こそ幸福の1年でありますようにとの願いを込めて。
僕の住んでいる町が幸田町って事も少し考慮して。
ちなみにこれは僕の嫁の書いたもの。
僕が書いたのは次の物です。


091104_1633~01
「法」の文字を「のりぴー」さんからいただきました。
酒井法子さんを代表するように「法」をおかす人が多かった1年という意味です。



なんだかんだでよく行くのが京都だったりするのが僕です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。