御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

東京だよ……仏壇クン

昨日の休日は東京まで日帰りで行ってきました。


夕方に一件打ち合わせがありましたので、それまでに東京をグルグルと回ってきました。


まずはココです。
皇居。
この前を車で何度も通りましたが行ったのは初めてです。
何といっても三河の雄・徳川家康の一族が住んだ場所です。
行かないわけにはいきませんね。


島倉千代子の歌に出てきた橋です。
二重橋だよ……仏壇クン。
SANY0060.jpg


そして明治維新へと拍車をかけた「桜田門外の変」はここでおきたのだろう。
仏壇クンも討ち死に風
SANY0062.jpg
SANY0061.jpg


楠正成像の前で記念撮影も忘れずに。
SANY0063.jpg


皇居をウロウロしていると近くに平清盛の首塚があるのを思い出した。
車で東京を走っている時に偶然見つけたのを思い出しました。
探しながらウロウロとしているとありました。
ビルの谷間にひっそりと。
SANY0058.jpg
SANY0059.jpg
大手町のビル群の中にある理由は下記のサイトでどうぞ。
http://www.k2.dion.ne.jp/~hike/fest.html
東京の心霊スポットと言われる雰囲気がバリバリある場所でした。
ここだけ時間が止まっていました。


そして丸ビルと新丸ビルの間を歩くと結構お洒落でした。
SANY0057.jpg
ロンドン、ニューヨークでもこういうショットをとりましたが、東京も中々のものです。



今回、どうしても行きたかった場所へ。
それが東京タワー。
僕は中学校の修学旅行で行ったきりでした。
近くで見上げると大きいし、綺麗。
高くて、でっかいぞ!東京タワー♪
SANY0056.jpg



奈良の大仏もそうでしたが大人になって巨大な物を見ると子供の頃とはまた違う感覚になるもんです。
東京に新名所ができましたが、ほとんどが東京らしさがない。
やはり年月がたったものが素晴らしい。
東京タワーに近づくとどんどん大きくなってワクワクしてくるんですよね。
東京ミッドタウンまで歩きましたが、巨大建造物が近づいてもワクワクなんてしない。
そいうもんです。



そのあとの事はまた別の日記にて。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。