御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

深溝松平菩提寺・本光寺寺宝展開催

幸田町教育委員会が主催で文化振興展「本光寺寺宝展」が開催されます。
本光寺展小


本光寺展裏小

タイトルは「深溝本光寺は墳墓の地なり」
何処の場所の土地の殿様になっても幸田にある本光寺に戻ってくるという一族の深い思いが込められた凄い言葉です。
実際に深溝松平公は初代から現代まで全てが本光寺さんに祀られています。


今回の展示会では代々伝わる寺宝を中心に、また今年お墓から出土した宝物も多少出品され約30の品々が公開されるそうです。
同時にパネル展示も行われますので、深溝松平家の勉強にはバッチリです。


今後5年くらいの計画で4代目深溝松平の家忠公の日記をビジュアル化していく事を考えています。
ストーリー製作、漫画化、アニメ化、そしてドラマ化と僕の頭の中では既に計画が完成しております。
妄想に近いですけども。


ただ戦国の世に華々しく散っていった敗戦の将たちが美化されている現在の戦国ブームなるものをどうかと思っています。
家忠公のように必死に戦国安定の為に忍んで忍んで忍んで、そして家康の天下取りの為に自分の命を差し出した多くの三河武士の存在がいました。
特に家康が今川家に人質としてとられていた時代の三河武士は悲惨だったそうです。
マイナスの状態から天下まで駆け上った三河武士達に光をあびさせてあげたい。
伊達政宗や真田幸村のように派手な装束は決してまとわない、質実剛健にて風流なサムライをどうぞ知ってください。



少し熱くなりましたが……。
深溝松平展は来週から開催です。
日時:12月4日(金)~6日(日)午前9:30~午後5:00
場所:幸田町立図書館ギャラリー
    愛知県額田郡幸田町大草丸山8番地
    0564-63-0011
観覧料:無料


また12月6日(日)午後2時~3時半まで
出土したお墓の調査を行った調査団の代表:赤羽先生の講演も開催されます。
ディープな話が聞けるのは間違いないです!



本物の戦国は三河の地にあります!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。