御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

何とか書類は受理されたようです

実はこっそりとトヨタ財団さんの地域社会プログラムに三河仏壇のプロジェクトを申請させてもらいました。
http://www.toyotafound.or.jp/03entry/index.html#1236067607
本日受領ハガキが届き、ほっとしています。
img318.jpg
問い合わせをしたのが締め切り数日前。
限られた短い期間で今後2年間の計画を作り上げて応募しました。



本年度のジャパンブランドでは自己資金という物が必要なく活動をさせていただいております。
次年度から補助されるのは自己資金の2/3。
大きな事業を計画したければ自己資金を沢山確保しなければいけません。
貧乏な組合なので財源はほぼ0。
賛同してくれる人間の財布だけが頼りになってしまいます。


夢を夢で終わらせたくないってだけで動いています。
三河仏壇の伝統をなんとかしたいんです。
誰かに相談もしなければ、愚痴も言いません。
立案者としてきっちりと責任をとる事だけが僕の使命です。


数年前の青臭い情熱だけの男ではありません。
行動と結果で示していくだけです。



マイノリティの中にこそ輝く物があると信じています!!




↓コチラもよろしくお願いします↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。