御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

高校の同級生「Kana Tanaka」が銀座で企画展に参加中

高校時代の同級生でアーティストのカナちゃんがアメリカから一時帰国して銀座のポーラ美術館の企画展に参加していると連絡がありました。
http://www.po-holdings.co.jp/news/pdf/PO21R073.pdf
凄い、凄すぎる。


彼女はガラスアートをやっています。
雨のようなしずくをガラスで作った作品は何か心を奪われます。
39805689_36s.jpg
                  25725993_163s.jpg
作品は彼女のHPで見ることができます。
http://www.kanatanaka.com/



関東地方の方々はぜひポーラ美術館にお立ち寄りください。
週末あたりには本人がいるような事を言っていました。


Brilliant Noël
―輝きのガラス―


2009年12月5日(土) - 12月27日(日)
開館時間 11:00~20:00(入場は19:30まで)
会期中無休 入場無料


ポーラ ミュージアム アネックス
所 在 地 〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
連 絡 先 TEL:03-3563-5501 FAX:03-3563-5543
http://www.pola.co.jp/m-annex/




さらに富山県にある富山ガラス造形研究所で12月17日(木)に特別講師に呼ばれて講演を行うそうです。
http://www2.ocn.ne.jp/~tiga/j_top.html
北陸の方はぜひ行かれてはいかがでしょうか!




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。