御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

ショーウインドウもTシャツ展に

現在、東京で開催中のTシャツ展。
何か刺激をうけて、僕の店のショーウインドウもTシャツを飾っています。
080426_1458~0001



ここで飾られているのは今回の個展で考えたデザインで使わなかったボツネタを組み合わせました。
結構、凝ってデザインしたんですけどね。
もっといい物が出来すぎてしまい、泣く泣く封印。
こんな所で日の目を見るとは。


このTシャツには「力菩薩」というマイナーな仏をモチーフにしています。
明王が日本に輸入される前の憤怒顔の仏です。
その仏に仏壇職人が使う道具を法具風にしたのを持たせています。
仏壇製造には8職種が必要なので8人で表現しました。
各々の背景になっているデザインは武檀とリンクさせてあります。



今回はディスプレイ用という事で市販のTシャツ転写紙を使って作成。
Tシャツもホームセンターで売っている超安物。


国道248号線を通る時に眺めてみてください。
照明がはいるとまた綺麗です。
080426_1951~0001



現在、東京・錦糸町にて個展開催中!
http://kume.jp/gallery/index.html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。