御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

仏壇ナイト第4夜無事に終了

月一企画で実施している仏壇の前で開催するトークイベント「仏壇ナイト」
昨日実施しました。
100521_2026~01



今回の参加者は21名。
多くは仏壇ナイトへ来るのが初めてだった方々でしたので、若干硬いスタートとなりました。


今回実施したテーマは「仏壇の塗りと金箔」だったので、講師にアートマンの塗師・伊藤君が初登場。
彼は知る人ぞ知る「超無口」
この緊張感に耐えられるのか?
放送事故のようなトークイベントでまさかの無言になるのか?
心配は無用でした。
結構上手に話をしていました。
簡単な補足を僕がする程度でした。
伊藤君ご苦労さまでした。


仏壇ナイトの前日にあった三河仏壇青年部の総会後の懇親会で司会進行をやったのが良かったのかもしれません。
100520_1805~01
写真は前夜の司会をやっている伊藤君の勇姿です。


仏壇ナイトの後半では参加者に金箔を押すワークショップを実施しました。
普通に行うのはつまらないので、マニキュアのトップコートで参加者の名前を書いてもらいました。
その上から金箔を押して、「自分の名前に箔をつける」というダジャレ付きの体験にしました。
100522_1041~01


角度を変えてみると名前がうきだしているのが分かりますか?
100522_1042~01
金箔は凄く薄いのでちょっとした凹凸がはっきり分かります。
そんな特性を生かしたワークショップです。


参加者の方々に仏壇作りが少しでも身近になってもらえたならば、やったかいがあります。
毎回創意工夫をしながら、もっと仏壇が身近になるような仏壇ナイトを実施していこうと思っています。



今回は特別ゲストで魔人一座の尺八演奏を担当している河西さんに仏壇の前でミニライブを行ってもらいました。
http://www.youtube.com/watch?v=dPNGK6X1JK0
仏壇の前での尺八演奏は本当に素敵な響でした。
実は7月10日(土)に河西さんとはトークセッションを行う事が決定しています。
タイトルは「108ナイト」
香嵐渓で有名な旧足助町にある「足助の鍛冶屋さん」の2Fのライブスペースで実施します。
http://www.kajiyasan.com/
尺八とお琴の演奏の中「地獄物語」を朗読しようと思っています。
ぜひそちらもよろしくお願いします。


また次回の仏壇ナイトのテーマは「超マイナー戦国武将」のトークを行います。
僕の住んでいる幸田町出身の三河武士にスポットをあてて徳川家の天下取りへの三河武士の貢献を語りたいと思っています。
詳しい事はサイバー仏壇店内にある「仏壇ナイト」のページでご確認ください。
http://homepage2.nifty.com/artman/cyber.html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。