FC2ブログ

御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

ジャパンブランドに採択されました

ご報告が遅くなりましたが、三河仏壇が進めている「ソーゴン・スタイル・プロジェクト」が無事に本年も採択が決定されました。
こちらで発表されています。
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/japan_brand/2010/download/100520Kekka-2.pdf


昨年1年間、マーケット調査をする事が出来たのでパーフェクトに近い企画を作り上げる事ができました。
苦労の分だけ成果があると思う。


僕は昔から多くの経験をしたいと思っています。
人生はある意味遊び場です。
だから大学の4年間はアメリカに行きました。
できる限り人と違う事をしたかった。


小学校の時に覚えたことわざがあります。
「虎は死して皮のこし、人は死して名を残す」
子供ながらに深~いと思いました。
将来、何かで名を残すような事をしたいというのが僕の夢でした。


だからちょっと前まで「どでかい」事をやりたいなんて思っていました。
けっこうガツガツしていた時期もありました。
でも多くの経験を積む事によって多くの事を学びました。


何よりも大切な事は実力をつける事です。


基礎がグラグラしていては高層建築は作れません。
でかい事をやりたければ何よりも基礎が大切だと気づきました。


しっかりとした基礎があれば、一つ一つゆっくりでも建物を積み上げていけます。


夢は語る物ではありません。
人に伝える能力がなければ、決して叶いません。
それは語る力、文章力、そして何よりも人間力という魅力でしょう。


夢が人に伝わる事で僕一人ではできな事を支えてくれる人が現れます。
青臭い事を繰り返して続ける事で成長できるのだと思います。


何よりも続ける事ができるという事が才能だと思います。



今後3年間かけてもっと経験を積んでいきたいと思っています。
スポンサーサイト