御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

人生万事、幼稚園の綱引き

本の中に面白い例えがあったのでご紹介。


綱引きって勝った方が尻餅をついて服を汚し、負けた方が立ったままで綺麗でいる。
勝負事ってこういう事なんでしょうね。
一張羅を着て綱引きに参加する時は負けるが勝かも。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。