御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

お忘れなく!実家の手土産「仏壇スイーツ」

事あるごとに言っているのが、「仏壇は心の扉をあける装置」であるという事。


仏壇は祖先が住んでいる場所です。
家のルーツが詰まっています。
だから仏壇の部屋に入れてもらえるのは身近な人だけです。


帰省の手土産を買って帰るのはよくある事だと思います。
また彼や彼女の実家へ遊びに行く時に手土産を持っていくと思います。
それを渡す時に一言「お仏壇へお供えください」と言うと、家を守る女性達の心をぐっと掴む事ができます。


仏壇への気遣い=よく教育された人的なイメージがばっちりつきます。
仏壇とは嫁と姑の良好な関係つくりや婚活のツールともなるのです。


何を買っていけばよいのか?なんて思いますが、仏壇には何でもお供えされています。
仏壇スイーツというブログがありますので参考にしてみてください。
http://yuqee.blog42.fc2.com/


仏壇の前で家族がワイワイやる姿こそがお盆の一番美しい姿だと思います。
そこで会話が弾むのも美味しいお菓子があるからかも。
一度お仏壇にお供えしたお菓子を「お下がり」でいただくなんて、本当に日本の素晴らしい文化の一つだと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。