御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

ご心配おかけしております。元気ですよぉ!

久しぶりのブログ更新になってしまいました。
超多忙な日々を過ごしておりました。
昨日開催された三河仏壇の展示会が無事に終了して、ほんのちょっとだけ心にゆとりができました。


実は現在進行中のジャパンブランドの試作品開発の初お披露目が展示会内で行われました。
その図面や資料製作を仕事の合間を見て行っていたのです。
時間は作る物だって思っていましたが、時間ってのはやはり限られた物だと実感。
僕は天才ではないのでアイデアもポンポンとは湧いてでてこない。
だから毎日試作品図面の事ばかり考えていました。


ちょっと精神的に煮詰まってきた時期から始めたのが早朝の草取りです。
庭の草をとるだけの事ですが、これが気持ちが落ち着く。
最近、草取りにはまっています。
毎朝、30分~1時間くらい草をとっています。
その前に愛犬ダンケの散歩も行くので、いったい何時に起きているのかって突っ込みが入りそうです。


昔からアイデアが湧かない時は極力脳を使わない単調作業をするようにしています。
そして単調な作業をしている時に不思議な事に下りてくるんですよ。
デザインやアイデアが。
僕の作品の殆どは「無」に近い精神状態の時に湧いてでてきています。
僕にとってこの単調作業というのがとても重要な時間だったりします。


草はとても良い遊び相手です。
抜いても抜いても生えてくる。
エンドレスです。
草を抜いているといろいろな草の種類があるのに気づきます。
根っ子が最後まで抜けるとちょっと感動しますよ。


少し前までは早朝の草取りでも汗だくになったのですが、今は本当に気持ちが良い。
土を触るって事は本当に心に良い事だと思います。
ちょっとブログよりも大切にしてしまいました。
これからは草取りとブログを両立させていけると思います。


とは言ってもやる事目白押しです。
忙しいは良い事だ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。