御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

10月15日は仏壇ナイト&誕生日

何の因果か次の仏壇ナイトの日は僕の39歳の誕生日。
来年は前厄なのか……気をつけようっと。


仏壇ナイトでは2度目のあの世講座を行う予定だったのですが、変更いたします。
僕の人生を振り返ります。
って言うか仏壇業界に入ってから現在に至るまでの活動をダイジェストでまとめてみたいと思います。
10月30日(土)に岡崎学という講座の講師をやるので、その予行演習も兼ねさせてください。


僕の心の葛藤は常に2つの相反する物が振り子のように揺れる事で起きています。
それは300年続く伝統という「文化的な側面」と仏壇店経営という「経済的な側面」です。


純粋に伝統を守りたいという思いは常にあります。
しかし、1000万円近くする伝統的工芸品が売れなくなってきた現在では、安価な工場製品や海外製品も取り扱わなければいけません。
親が築いた「都築仏壇店」を潰すわけにはいきません。


自分がどうすれば良いのか?
今やっている事は正しいのか?
答えを導き出す為に自分がやれる事を一つ一つ実践して今に至っています。
本当に多くの失敗をしています。
失敗を生かす事しか、進む道を見つけ出す方法がないと思っています。
おかげで人を見る目は肥えてきました。
いろいろな所に寄り道もしたおかげで知識も経験も豊富になりました。
人間力だけはついたと思います。
儲からない事をやっているから、素敵な人だけが集まってきてくれます。



その経験値のアップで中々見えてこなかった進む道がうっすらと見えてきています。
僕が見る未来、そして歩いてきた道をいろいろな資料を使って説明したいと思います。
何かをやらなきゃって思っている人には必見の仏壇ナイトになるはずです。
補助金申請の方法も教えちゃいますよ。
参加人数は限定20名までです。
気軽にご参加ください。


今回もJR幸田駅まで送迎ありです。
気軽に問い合わせください。
詳しくは下記のサイトをご確認ください。
http://homepage2.nifty.com/artman/butsudannight9.pdf
どうぞお待ちしています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。