御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

筆柿グルメ1次審査が行われました

筆柿グルメのレシピ募集が金曜日に締め切りをむかえました。
いろいろな所で告知した事もあり206件の応募がありました。
2週間前にはたった3件だけの応募でしたので、短い期間にこれほど沢山集まったと驚きです。
フルーツを料理に使うという難しい条件だったので応募数はあまり期待していなかったんです。
質の良いレシピが集まればよいなぁって考えていました。
本当にありがとうございました。


そして昨日幸田町商工会で1次審査を実施して、2次審査に進む15品が決定いたしました。
10月31日にその15品を実際に食してグランプリを決める事となります。
はたしてどんな料理がグランプリを受賞するのか楽しみです。
幸田町の顔になる料理が誕生するかもしれません。


2次審査は一般の方の試食はありませんが、見学は全然オッケーです。
どんな料理がならぶか興味のある方はぜひ幸田町商工会へ来て下さい。
コンテストは2時から実施されます。


楽しみです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。