御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

小学生なのに三河武士の事をよく分かってらっしゃる

本日の中日新聞西三河版に「徳川家康公作文コンクール」の最優秀作品が全文掲載されていました。
大人顔負けの三河武士愛に感服しております。
三河武士の素晴らしさを語るのに「本多忠勝」らのメジャー級武将をあげずに、わが町幸田の英雄「夏目吉信」を例えに出しているのが素晴らしい。
ちなみに夏目漱石のご先祖様ですよ。


戦国武将のメッカ「愛知県」に生まれたのならば、ぜひ郷土の歴史に興味を持つ人達が増えると良いなぁって思っています。



中日新聞記事001



ぜひまずは司馬遼太郎さんの覇王の家から読んでみてはいかがでしょうか?
織田信長の尾張武士と徳川家康の三河武士の違いがよくわかりますよ。

覇王の家(上巻)

覇王の家(上巻)

価格:580円(税込、送料別)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。