御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

日本は素晴らしい国だと再認識させてくれる一冊

最近よく耳にするのは21世紀型のビジネスモデルの構築です。
数年後には大きな経済の世界変化が起きるなんて予測もあります。
その時に日本はどうしたら良いのだろうか?


答えは自分で見つけ出すしかありません。
なぜなら、旧のビジネスモデルでは未来に通用しない事だけは確かですので。
いくら昔の成功例を持ち出して無駄です。
時代はクリエーティブな物を待っています。


なんてビジネスマンみたいに書きましたが、久しぶりに面白い経済書を読みました。
それが三橋貴明さんの「崩壊する世界・繁栄する日本」です。
未来は流動的に動きますので予測は難しいですが、この本を読めば日本経済に悲観する事だけはなくなります。
一冊を読破する必要もなく、読みたい箇所だけ読むのも良いと思います。
世界を視野にしている人にはおススメの一冊です。


崩壊する世界繁栄する日本

崩壊する世界繁栄する日本

価格:1,470円(税込、送料別)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。