御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

歴史群像スペシャルに武檀が掲載されました

本日発売の歴史群像スペシャル(学研)の9ページに武檀がどーんと掲載されました。


歴史群像武檀記事
写真をクリックすると記事が大きくなります。


書店では絶対手にとってくださいね!


この歴史群像では次の大河ドラマになる「お江(おごう)」が特集されています。
お江には2人の姉がいます。
長女は豊臣秀吉の側室となり、秀頼の母・淀君となった茶々です。
このお江の方の夫は徳川秀忠、皆さんご存知の第2代将軍です。
豊臣トップの女性と徳川トップの女性になった数奇な運命の二人の姉妹。
豊臣家滅亡のシナリオに進んでいく時代の流れ。
ほんとうに時代に翻弄されたのがこの姉妹です。


その姉妹の母親はお市の方、信長の妹です。
お市の方は姉川の合戦で夫・浅井長政が死、賤ヶ岳の戦いで再婚相手・柴田勝家が死ぬという不遇な女性であります。
織田の血が悲しい運命に導くんでしょうかね。
織田信長が行った比叡山の焼き討ちや長島の一向衆の殲滅の因果がその一族に報いたんでしょうか?


悲しい運命を背負った戦国女性達に興味のある方はぜひ歴史群像スペシャルをご購入ください。



もっと詳しく知りたい人は「徳川秀忠とお江」もセットでどうぞ!
【送料無料】徳川秀忠とお江

【送料無料】徳川秀忠とお江

価格:660円(税込、送料別)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。