御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

「東京あとつぎ息子会議」でお話させていただきます

親の仕事を継ぐ人やこれから継いでいこうという若手が集まって勉強会を東京で実施しております。
その会議の席にオブザーバーとして参加する事となりました。


どんな会議か気になる方は「東京あとつぎ息子会議」で検索してみてください。


第3回目になる会議のテーマは「商品開発」「売上アップ」についてだそうです。
売上は頭が痛いところですが、奇抜な商品開発については自信があります。
そこをフューチャーしながらのトークさせていただきます。


オブザーバーは僕以外にも2人。
戦国ブランドのパイオニア「もののふ」主宰の田中さん。
田中さんは大人になってから出来た親友の一人です。
http://www.mononofu.net/
和のユニークな雑貨をユニークな視点で紹介する「東京キッチュ」の松村さん。
姉妹サイト「ノームマート」では仏壇も紹介してもらっています。
http://www.tokyokitsch.com/jp/
僕のアートマン話がかすんでしまいそうなメンバーばかりです。


この会議は特別に「あとつぎ」以外の方も参加可能だそうです。
ぜひ興味のある方はご参加してみてはいかがでしょうか?


会場は「暗闇ごはん」でお馴染みの浅草の緑泉寺さんで開催されます。
住所:東京都台東区西浅草1-8-5
12月14日(火)19:30から会議はスタートです。
定員には限りがありますのでお早めにお申し込みください。


どうやって申し込む?
う~ん、ブログの右側にあるメールフォームから僕に連絡とってくれば代行いたします。
もちろんツイッターからメッセージくれても大丈夫ですよ。
http://twitter.com/tsuzuk
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。