御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

サニートラックと都築家

サニートラック、通称サニトラ。
080514_0932~0001


都築家のこだわりの車です。


母が都築家に嫁ぐ時に乗ってきた車がサニトラ。
田舎らしいでしょ。
まだ車を保有している家が少なかった時代。
また、我が家は兼業農家(現在)。
トラックは優れた乗り物でした。


僕が子供の頃はリアカー&自転車ってのをよく見かけた。


もちろん、現在保有しているサニトラは母が乗ってきた物じゃないです。


お爺ちゃんが亡くなって仏壇屋を本格的にやりはじめると、サニトラの荷台には仏壇を乗せるようになった。
実はサニトラは荷台の位置が低い。
重量のある仏壇を立てたまま乗せるには非常に都合がいいんです。


このサニトラにも受難の時代が……。
父が目立つようにと仏像の後光をイメージしたカラーリングに変更。
金と青の異様なストライプ柄へ。
さすがに車を見かける人が指差して笑うので、僕が修行から帰ってきたのを同時に金をはがしました。
金のテープを懸命にはがしましたが、日焼け後がくっきり。
いまだに痛々しい薄いストライプが残っています。
080514_0934~0001


また倉庫がボヤ騒ぎになった時に倉庫近くにあった、このサニトラも炎上しそうになりました。
間一髪の所で回避。
でもテールランプなどは溶けてしまいました。


僕が免許を取得するのに練習したのも、このサニトラ。
ハンドルが異常にでかい。
窓には懐かしい三角窓。
フェンダーミラー。
全くいじる事をしていない内装。
080514_0934~0002



残念な事に15年程前にサニトラは生産中止。
このレトロな車を大切に乗っています。


でもエンジンは絶好調!
まだ走行距離は5万キロ程。
後10年は動いてもらわないとなぁ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。