御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

楽しい事と楽な事の違い

楽しい事をやり続けたければ必ず一度は苦労する事になります。
逆に楽な事をやり続けたければ必ず退屈な人生におちいります。


これは選択です。
苦労をしたくないならば退屈な人生を送る覚悟が必要です。


将来の自分像に気が付いてしまった人の選択は2つ。
その姿を目標にして今の生活から抜け出すか、気づかなかった事として歩み続けるかです。


誰にも未来がどうなっているかは解りません。
予測が当たりにくい時代です。
大幅な価値観の変化がおきているからです。


有名な経済学者の言葉なんか全く当てになりません。
政治家だって明日の状勢すら読めなくて右往左往しているんです。



データーや確立論に人間が頼りきってしまった結果が将来に不安を招くようになったような気がします。
人間には動物的に未来を予測する能力が備わっているはずです。
その能力を使って何千年も種を残し続けたはずです。



自分を信じれるかを問われています。
自分の生きる方法を自分で選択する時代になったのかもしれません。
自分で選ぶ能力をぜひ身につけましょう!
それが今後の変革の時代を生き抜く事ができます。
その能力を身につけるには、若い間に取り返しのつく「失敗(実験)」をしましょう。


あとつぎ会議で語り足りなかった事です。
経験上、失敗や遠回りをした方が結果的に良い事が多々あります。
僕みたいに前例のない事をやるには「実験」を繰り返すしかありません。


負け惜しみではないですが、勝ち続ける勝負よりは「実験」する事の方が楽しい事が待っています。
実験の結果が良い結果でなくとも確実に経験値だけはアップしますので。
ダイヤの原石は柔らかい布で磨いても決して輝きだしませんので。
切磋琢磨していきましょう!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。