御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

一年間の活動を振り返る

今年最後の仏壇ナイトが終りました。
10人未満の小さな集まりでしたが、とても面白かったです。
当初から大きなイベントにするつもりがないので、告知もほとんどなしで行っています。
仏壇から発生するコアなネタを集めて話をするという僕の自己満足的な企画ですので、一般受けするとはとうてい思えませんので……。


日本という島国で発生した仏壇という文化はまさに「ガラパゴス化」の象徴です。
インドで生まれた仏教が日本の独自の宗教観と結びついて大きな進化をとげ、作られたのが仏壇という不思議なアイテムです。
仏壇の中には先祖崇拝と仏像信仰が不思議と融合しているのです。
それを分離しようなんて考えるのは学者だけです。
「ありがたい」をキーワードに何でも吸収していく日本文化の懐の深さを仏壇は表現しています。
まぁ、それが若干分かりにくさも生み出している原因でもありますが。


そんな不可思議な仏壇を日本人はほっておいてはいけません。
いろいろな切り口でご縁を作ってあげるのが仏壇屋の使命です。


アートマン・ジャパンの活動で若者に仏壇製作の素晴らしさを「アート」という切り口で伝え続けました。
http://artman.tv/
アートマンロゴ
お盆の時期にドイツ個展以来となる大掛かりな展示会を岡崎のギャラリー「セカンドボックス」さんで行いました。
たまらなくアート活動をやりたくなる時期があるんですよね。
廃棄する仏像を使って新作も作ったなぁ。
100624_1913~02


それから数年ぶりにデザインフェスタにも出展しました。
アートマン立ち上げの頃を思い出しました。
会場にヘルプに来てくれた皆さん本当にありがとうございました。
1489459873_200.jpg


地元のお寺で「戦国武将」を切り口にご祈祷会+戦国ご膳の企画のお手伝いもしました。
歴史をひもといていき、ストーリーを生み出していく事の大切さをひしひしと感じました。
お膳2


商工会では去年僕が部長だった時代に企画をたちあげた「筆柿グルメ」を部員の子たちが一生懸命実施してくれました。
地元の新たな名物が生まれる予感です。
101031_1600~01_0001
2つもグルメ企画を地元幸田町で立ち上げていたんだなぁ。
忙しかったわけだ。


今年のメインはやはり「ジャパンブランド」
試作品開発を実施する本年度は毎月最低1度は会議を行いました。
メンバーの頭の中身を引き出すためにいろいろとアイデアをひねりました。
肉体的にも頭脳的にもかなりの労働をしたような気がします。
でも一番面白かったかもしれません。
この企画は来春のギフトショーにて全貌があきらかになります。
乞うご期待!
101005_1522~01


仏壇ナイトも東京で1回・名古屋で1回実施させてもらいました。
多くを学んだ1年でもあります。
去年や一昨年のように海外で個展をやったり世界一周の視察旅行なんて派手な事はありませんでした。
今までじっくり時間をかけて学んできた事を地元に根をおろして発信しはじめた1年だったような気がします。
来年もこんな楽しい一年になると良いなぁ。


こんな事をやりながら月平均2本は仏壇の組立仕事や分解等の職人仕事をやっています。
101219_1010~02
本日も明日配達の仏壇の組立に追われております。
物作りまで人に任せるようになっては自分の活動の柱の部分が抜けてしまいますからね。
こちらは手を抜かずに集中力を高めて行います。
絵描きが絵を描かなくなっちゃったら可笑しいですからね。


年末は仏壇業界にとっても忙しい時期です!
年始まではほぼ無休でがんばって働きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。