御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状を出しました

地元の郵便局に来春のギフトショーの提出書類を送るために行ってきました。
朝から凄い人。
メールの時代になっても年賀状は貰うとうれしいですからね。
僕も提出書類と一緒に年賀状を出してきました。


僕の場合は4パターンの年賀状を作っています。
●都築仏壇店用の真面目な仕事バージョン年賀状。
●プライベートで使う年賀状アーティストバージョン。
●プライベートで使う年賀状真面目バージョン。
●ネットのみに使用するアートマン専用年賀状。
毎年の事ですが、用途によってデザインを変えております。
なのでデザインは11月の頃からどうしようか考えはじめていたりします。


いろいろな活動をするようになって出す年賀状の数と交友関係の幅が広がってきました。
出す人に合わせて失礼ないようにと思っています。


宛名を筆ペンで書きながら年賀状だけの交流になっている人の顔を思い浮かべるのも楽しい作業です。
来年こそは会いたいなぁなんて思いながらね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。