御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

僕らしい言葉を探していました

今回の日本を襲った未曾有の大震災に言葉を失いました。
ブログが書けなくなりました。
何度も書いては消去ばかりしていました。


被災していない僕の綴る言葉は全て偽善に見えてきてしまいました。


昨日、エッセイを連載している岡崎のタウン誌「リバ!」の原稿を仕上げました。
やっと言葉が書けるようになりました。
タイトルは「プレイ・フォワード・ジャパン」です。
僕らしい言葉がやっと見つけられました。
エッセイの内容については配布される今月20日以降に紹介しようと思います。


僕の思いを現在コラボをしていただいている超メジャーなデザイナー「デビルロボッツ」のキタイシンイチロウさんが表現してくれました。
!cid_2A1B8A79-EEC1-4FA4-B5D9-33ABCA927438.png


被災していない地方の僕ができる事は「力強い祈り」なのだと思います。
そして日本の経済・日本の伝統文化を力強く発信する事が自分の仕事だと思います。
常にフォワードでなければダメです。
眩しいくらいの輝きを放つことで日本をリードしなくてはね!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。