御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

パンパク京都2011開催中

いつもお世話になっている「デビルロボッツ」さんのお誘いで「パンパク2011」に出品させていただいております。

panpaku-kyoto.jpg


自由にパンツを考えて良いとの事だったので「Butsudan パンツ」を3種類考案しました。
コンセプトは「あの世で流行中のパンツ」です。


一つ目は仏壇の金具をふんだんに使ったパンツです。
110515_1918~01
仏壇通ならば、どの金具がどの部分の物なのか直ぐわかってしまいます。
特色のある金具でパンツを装飾しております。


二つ目は金箔パンツ。
110515_1919~02
普通に作っては面白くないのでプラ板の裏側に金箔を押して木材を打ち付けています。
奥行きができて少し面白い感じになっています。


三つ目は龍の彫刻パンツ。
110515_1252~01
廃棄してしまう江戸時代の仏壇の彫刻を使って製作したパンツです。
手が合わさってしまいますよ。
よく見ると小さな仏像なんかも配置されていたりします。


参加決定から約1週間で製作したわりに良い出来だと思います。
京都へのお寄りの際はパンパクをぜひご覧になってお帰りくださいね。
詳しい事はコチラのサイトでご確認ください。
http://www.kara-s.jp/gallery/20110521_panpaku2011inkyoto.html
パンパクのキャラクターグッズのお手伝いもさせていただきました。



パンパク京都2011会場
KARA-S
〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地 COCON KARASUMA 3F
TEL&FAX : 075-352-0844
営業時間 : 11:00~20:00
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。