御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには愚痴を

今日書かないとまた更新できそうにないので眠い目をこすりながらの日記更新しております。


まだお知らせしていない事があります。
三河仏壇で進めてきたジャパンブランド事業が国から採択されませんでした。
実に残念。
継続事業、それもコラボレーションが3件も決定している中で書類審査だけで落とされてしまいました。
仏壇技術を海外で販売しようとするのに1年で売上結果がないからって排除しちゃうんですね。
将来性とかもう少し見てよ……なんて事は数週間前なら書いていたでしょうけど。
所詮補助金、風が変われば流れも変わる物です。
ガタガタ言ってもしょうがないので前に進むのみです。


そんな中、本日ジャパンブランドを運営していた組織の会議を実施しました。
補助金はなくなり、資金は乏しいですが、その中でも会を存続していく事を皆で決めました。
お金がないので逆に事業に関しては真剣になります。
本当に三河仏壇の為にと思う事が実はできたりします。


この数年間、僕は僕を押し殺してきました。
たくさんの現実と向き合ってきました。
仕事でも私生活でも乗り越えられないような大きな壁が現れて、心が折れそうになってばかりでした。
しかし、1度も逃げる事なく進んできました。
絶望って言葉がぴったりくる数年だったかもしれません。


がんばれば、結果がでるなんて事ないのは何度も経験しています。
僕が目指すのはもっと高い、高い、高い所です。
最初から苦労するのは覚悟の上。
ただ、嫁にだけは付き合わせてしまって申し訳ないと思っていますが。


補助事業から解放されて、やっと僕が僕らしくなれると思っています。
自分が自分の立場を作って、自分が自分らしくない事をやらして、それで自分自身で悩んでしまって……実にバカですね。
120%の力を出してしまったので、採択されなかったのかもね。


僕はアホです。
玩具が好きで、1950年代の家具が好きで、ビールが好きで、読書が好きで、昼寝が好きで、おにぎりが大好きなただのアホです。
アホがつまらない知恵をつけても、結局アホがスーツ着ているだけです。
ブログを書けない間にそれを再認識させてもらいました。


それに気づく間には名古屋でのコドナナイト、憧れのキタイさんと一緒にやれた大学のワークショップ、僕の周りの輝いている人たちとの会話で助けて貰いました。
そんな人たちに触発されて、今またアホなプロジェクトを考えています。
もしかしたら僕の集大成の企画かもしれません。


泥の中から白い蓮は咲きます。
逆に泥が無ければ白い蓮は咲きません。
その泥こそが僕を高みに導く為に用意された試練なんですね。


国のタガがはずれた僕は完全にリミッターが破壊されいます。
次の展開は誰にも予測できなくなると思います。
おかげで視野が本当に広がっています。
鋼が叩かれると強くなるように人間の心も同じように強くなっていくんですね。
僕らしさがパワーアップしていますので、お楽しみに!
次のプロジェクトが上手くいったら褒めてくださいね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。