御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

フェイスブックで「位牌修復プロジェクト」のサイトを作ってみました

まだ活用しきれていないフェイスブックです。
ボチボチと機能を覚えていますが、忙しくて適当になっておりました。
アートマンよりも先に震災復興のプロジェクト用のページを作りました。
とりあえず、被災地で見てきた位牌の写真などを数点だけ載せてあります。





それから、このプロジェクトを僕の住んでいる町・幸田町が支援してくれる事となりました。
(経済的な支援ではありませんが)
本日から町長と副町長と防災課長が被災地へ慰問に行く事となっており、その時に直接市町村で支援の話をしてくれる事になりました。
小さな町に住んでいるので、フットワークが軽くて楽です。


とは言っても今すぐ必要な支援ではない部分もあります。
しかしながら、今後もの凄い重要な事になるような気もしています。
まだまだ、システム的に工夫が必要な支援ではある事は間違いないです。
まずは毎月被災地へ足を運んでネットワークの構築を作っていく必要があるかもしれません。


被災地での位牌のレポートは今月20日に愛知県岡崎市で配布されるフリーペーパー「リバ!」にて特集してもらっています。
良かったら、そちらもご覧になってください。
リバに掲載してもらっているあの世授業も29回も続いていますので、そちらもどうぞ。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。