御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

明日から幸田町の事業仕分けが開催されます

実は幸田町の事業仕分けの仕分け人に任命されています。


まだ寒い時期に町長から直接仕分け人の依頼を受けました。
幸田町に住んでいる若い人間の目線で行政を見て欲しいとの意向でした。
特に幸田町に不満があるわけではなかったのですが、行政のチェック機関として少し厳しい目で見るのも面白いかなと思い結構軽い気持ちで引き受けました。


日が近づいてくるにつれて、自分の置かれている立場が結構重要な事だと認識できました。
知らない事業が沢山あるんですよ。
確かに必要かなって疑問になる事業もあったりします。
逆にもっと予算が必要なんじゃないかなぁって思う事も。


幸田町の場合は財政が豊であるので、民主党がやったような事業仕分けをやって財源を確保していくというタイプではありません。
オンブズマンなんかない田舎の町なので、事業仕分けの委員会が幸田町に始めて生まれた外部の行政チェック組織かもしれません。
行政の在り方や今後の町づくりの方向性などを町民が関心を持つにはとても良い手法が事業仕分けかもしれないですね。


何度も仕分け委員会の会議に出席しながら、幸田の事をいろいろと勉強する事ができました。


そしていよいよ明日から事業仕分けがスタートです。
僕の担当は2日目の後半5事業です。
いろいろな角度から攻めていこうと思っています。
お時間のある方はぜひ会場に足を運んでみてください。


詳しい事は幸田町のHPをご覧ください。

http://www.town.kota.lg.jp/index.cfm/15,19469,html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。