御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

先ほど被災地から帰って来ました

津波で傷んでしまった位牌を修復して届けてきました。
詳しい内容はまた後日アップします。


今回は3日間の日程で行ってきました。
初日は塩竈市のお寺で津波被害の位牌を預かってきました。
2日目は気仙沼に修復したお位牌を届けながら、ボランティア活動に参加してきました。
3日目は仙台から支援物資を積み込んで福島県の南相馬市まで届けてきました。
それぞれ道中ではいろいろな活動をしている方々に挨拶をしてきたりしています。
そちらも後日アップしたいと思います。


これで津波に被災した地域は福島は南相馬市から上、宮城県は石巻市と東松島市を除く全地域、岩手県は山田町から下までを実際に訪れました。
本当にいろいろと考えさせられます。


津波は多くの物を奪い去ってしまったけど、津波が今までご縁のなかった方々を引き寄せてくれた。
今回現地の方にいただいた言葉です。
確かに今回の大災害がなければ、お会いできなかった方々が沢山いると思います。
やれる事だけしか出来ないですが、引き受けた事だけは僕なりにできる事を精一杯やっていきたいと思っています。


現地でお預かりしたお位牌を来月渡せるように仕事を進めていきます。
今回同行してくれたデビルロボッツのキタイさん・コトさん。
アートマンの伊藤君・石川さん。
本当にお疲れ様でした。
またよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。