御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

本光寺あじさい祭が始まりました!

深溝松平家の菩提寺・本光寺。
こちらはあじさい寺としても有名です。
このお寺があるのが僕が生まれ育った愛する町・幸田町です。


今回、こちらのお寺で20年ぶりに宝物館をオープンさせるお手伝いをさせてもらっています。
宝物館には松平家寄進の仏像や武具・調度品を展示。
どれも徳川美術館にならんでもおかしくないような一品ばかり。
葵の御紋のついた漆器が出てくる所がさすが松平家の菩提寺です。
千手観音

写真は松平家寄進の千手観音菩薩像です。


そしてこの宝物館の横の部屋にアートマンのギャラリーを6月7日(土)からオープンさせる事になりました。
またこの部屋がすごい。
もともとが徳川将軍家の位牌堂だった場所。
釘隠しには葵の御紋までありました。
こんな恐れ多い場所での個展にビビリ気味の僕ですが、あじさい祭りが盛り上がればと思っています。


現在、あじさいはチラホラと咲き始めたくらい。
来週・再来週が見ごろとなりそうです。
ぜひ、足を運んでみてください。
ゆっくりと、またピンとした空気が流れる本光寺は最高です。


現在の山門からのあじさいの風景です。
今後はブログにあじさいの写真を載せていく事にします。
080601_1109~0001
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。